アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
先日、仕事のついでに水戸の県庁へ。
最上階に展望室あるのに驚き!
200802151610000.jpg
大洗も日立も丸見え。景色最高でした。
もちろん無料です。
横浜のランドマークとか昇るだけで1000円位取られた記憶が・・・。
しかし何とも・・・吹き抜けといい、バブル期を彷彿とさせる建築物ですねぇ。

肝心の釣りの方は、
200802111506000.jpg

ぶっとい竿、ゴツいリール、デカイ針、丈夫なPE・・etcな釣りとは正反対の静かで穏やかな『釣り』をしてみたくなり霞ヶ浦の辺を流れる細流へ来てみた。
特にターゲットは決めていない。釣れれば何でも良い。
タナゴでも小鮒でも。

水深は僅か80cmほど。ロッドというか”竿”はガイドがない”3mののべ竿”。
ルアーロッドでいうチューブラーティップのウルトラライト。長さの単位も『尺』。
尺≒フィートかな???
これに道糸0.8号。ハリス0.4号。針は凄く小さい針。

エサはグルテンといわれる練り餌。麩の原料。
200802111506001.jpg

これを小さい針に丸めて付けて投入。
200802111449000.jpg
あとはひたすら気長に小さく赤いウキと水中ウキを眺めるのみ。
片手にはメロンパンと冷めかけの缶コーヒー。

あ~ぁ。コレだ。オレの釣りの原点は。いや~ノスタルだね。
時々、水中ウキが僅かに”ピクピク”動く。でも針掛りしない。
ショートバイトというヤツだろうか?小物釣りといえど難しいなぁ。

しかしこの釣りも外野が五月蝿い。5分おき位に通りすがりの爺さん~おっちゃん達から
『どうでぇ~?』とか
『何が釣れんのけぇ?』と聞かれる。
その度に
『鮒が一匹です』と答える。きっとこの釣りはそういう釣りなのだろう。
6人目に同じ質問をされた時は背中に「鮒一匹!」と張り紙をしたくなった。
でもこの会話も細流釣りならではなのだろう。そう思えば『どうでぇ~?』も心地よい。

この細流では3mの竿は長すぎる。早速、先週末に菱屋さんで7尺ののべ竿を購入。
お値段800円。ルアー1個の半分の値段だ。
春が来るまでしばらくこの釣りも良いかも知れない。



200802182121000.jpg

今宵もコレを肴に麦焼酎を飲む。今日の昼間、東関東道のPAで仕入れた。

200802182333000.jpg

真面目に納豆の味と香りがする。
例えるならば居酒屋の座敷で飲んでいるオッチャンの足の臭いのようだ。



スポンサーサイト
2008.02.19 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/274-6905d368
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。