アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
せっかくの3連休、天気予報最悪…。雨or雪。おまけに波6Mとかワケわからん予報でてるし。まるで台風並の低気圧だな。
辛うじて釣りができそうなのは土曜の昼までか。

金曜の夜、『諦めましょう』モードの船長を拝み倒し、ダメ元で沖へ出てみることに。
P1000294.jpg

思えば今年初のオフショアだ。2008オフショア釣り初めか。
初物は縁起が良い緋色の魚 >゜)))彡 流行の『鯛ラバー』で釣る真鯛!!
餌より釣れるかも!?とウワサのアレだ。
もともとは関西が本場だがここ常磐沖でも好調らしい。


結果は・・・・・ヤリマシタよ! ドゴンッと一発!

P10003111.jpg
時刻は午前4:00。目覚まし携帯が鳴る。5分おきに3連発。
周りの人間にとってはクソ迷惑らしいので2秒以内で止める規則だ。
外へ出て目覚めの一服。むおぉ~!?半端なく寒いゾ☆彡キラキラしてるし。
今日は土曜なのでTVで『めざにゅー』やってねぇ。。ちょっと残念。
自分、アノお姉さん方がど真ん中ストライク!なのだ。
なぜこんな早朝なのに毎日メイクバッチリで爽やかなんだろう???見るたびにいつも思う。
特にショーパンの人は夜中も生放送出てるのに。。。


お、イカン、イカン。釣りの話に戻らねば。
で何だっけ???

7:00~16:00 大洗沖 
まずは早朝の水温データ。涸沼川9.2℃、那珂川河口6.5℃、沿岸11℃、沖17℃!!
水温6℃台だとまだ河口のシーバスは期待薄いね。

で、鯛ラバージギング。このつり方はイマひとつ自分の気分が盛り上がらない。
きっと 『ノーアクションのスローリトリーブ』 が原因だろう。それに”あんなゴム”で鯛が釣れるのか??という疑問。
しかし『食わず嫌い』ではイカンのでやってみる。

鯛ラバージギング初挑戦だ。

ショア鯛ラバーの勉強を兼ねまんまシーバスタックルで挑戦!
P1000291.jpg

少々丈夫なシーバスロッドARCにステラ3000。
少しでもラッキーさんの参考になればね。
果たしてフォール中のアタリをとるのが苦手なスピニングタックルでいけるのか???

カブラは沈みが早く感度が良いモノをセレクト。ラインはPE1号、リーダーはフロロの4号。
リーダーを巻き直す時間が無かったので長さはわずか60cmままスタート。
はじめに着いたポイントは水深、約50M。とりあえず潮の流れにまかせて沈めて、斜めに巻き上げてみるつもりだ。
実釣開始。『スルスル~』とスプールからラインが出ていく。シーバス用のタックルを流用したためラインは単色。微妙なレンジ調節は感ピューター。ハンドル1回転で約70センチ巻き上げで換算。
例えば、船長から 『ボトムから12Mに反応』 とか言われたら…頭の中で12M÷0.7M=17回転(^o^)/ となる。

船長からのアドバイスで 「とりあえずハンドル20回は巻いてみて♡」 を頭にインプット。
『本当にこんなゴムで鯛釣れんのか?』と思いながらやってみる。
結構底潮の流れが速く2回位しかボトムが取れない。。。
しかし”釣れんのか?”疑念は数投で解消することに。
ボトムから5,6巻きしたところで”ゴツッ・・・ゴツゴツッ”と明確なバイト。ゴムを咥えて引張っているのが分かる。
(おっと、合わせちゃいかん)と思いつつ巻き続ける。次の”ゴツッ”で無意識で合わせてしまったが見事に『スカ』。これでもまだ合わせるタイミングではないようだ。
リトリーブはシーバス狙いでシンキングペンシルを使っている感じに似ている。
やや引き抵抗を感じるスピード帯がベスト。きっとカブラのヘッドがウォブルのだろう。
この感覚が分かればバイトが連発する。

気を取り直し再投入。すると着底後すぐにまた”ゴツッ・・ゴツゴツッ”とアタる。
まだ合わせちゃいけない。そのまま巻き続ける。。意外と鯛はしつこく食いつき続けるもんだ。
すると”ググッ!”とティップが引き込まれた。乗った!
”ゴゴンッゴンゴン”と鯛らしい引き。いいねぇ。
桜色の鯛が水面に浮上。型は30cmほどの小型だが初ラバー獲物だ。
船長の差し出すネットに無事、ランディング・・しなかった。なんとネットに入る直前でバイバイ(ToT)/~~~ あ~鯛が・・・・消えた。
再び気合を入れ投入。またすぐにバイト。今度は無事ランディング成功。
P1000293.jpg

ここからはコツが分かった気がしたので・・・連発。
P1000287.jpg

こんなゲストもくる。
P1000292.jpg

同船のアルパーさんもドラグをうならせながら見事な2kgオーバーを。
P1000290.jpg

自分も2.2kgを。こいつは中層で鯛ラバーをストップした瞬間、食いついてきた。
やはり2kg超え辺りから引きは別格になる。ドラグは唸るしロッドもブチ曲がる。
シーバスタックルだとかなり面白ぇ。。
P1000286.jpg

P10003111.jpg

耶麻師匠もステルス、いやデカホウボウをGet!美味い高級魚だ。
P1000289.jpg

今度はBooさんに大物がヒット。ものすごい勢いでラインが出されていく。6kgオーバーの大鯛か?しかし最後はラインブレイク。残念。

すると今度は自分に大物がヒット!”ゴンゴンッ”のバイトのあと一気にラインを引っ張り出して泳ぎまくる。すんげ~。久しぶりにARCをバットから曲げれる魚とのファイト。
ステラのドラグも大忙し。たまにはドラグも働いてくれないと。。
うりゃ~!と今日イチの大物真鯛5.2kgGet! お、重い(^_^;)
P100031311.jpg

P1000283.jpg

イケスも高級すし屋の水槽状態。
P1000288.jpg

昼を回ったころから空からバラバラと予報通り雨が降り出した。さ、寒い。まだまだ夕刻にかけ大物の気配がプンプン漂っていたが本日はこれにてストップフィッシング。
結果は、初ラバーにしては十分。
P1000285.jpg

これは我が家で消費分。
P1000284.jpg


いまちょうど、ビールで鯛の刺身を肴に祝杯をあげているところ。。。
P1000299.jpg

どうよ?この産卵前の脂のノリ。もちろんメチャ美味い(T_T)
明日はミニしゃぶと香草焼きと吸い物に挑戦だな。まさに鯛尽くし。

<今回の釣果> マダイ・・・5.2kg、2,2kg~30cm  9枚  他イナダ


<今回の検証結果>
・鯛ラバーは不思議なほど釣れる
・5kg(80cm)までならシーバスタックルでいける!(要タモ)
・多彩な魚が釣れる(イナダ・ホウボウ・メバル・アイナメ・ソイ等)
・陸からならボトムを取れるギリギリのウェイトの鯛ラバーでスローの巻き上げ
・バイトがあっても反射的合わせない
・フックはもう少し強度UPしたい&要スペアフック
・フッキング後は意外にバラシが少ない
・本格的に狙うならベイトタックルだね
・バイトが少ないと長時間は精神的にキツイ釣り
・バイトがあっても乗らなかった時は一度カブラを回収してみた方が良い。
 ネクタイがフックに絡み付いているケースが多いので。。。

シャウト(Shout!) アンサー 45g オレンジスケール(OS)

DAMIKI JAPAN(ダミキジャパン) まうすりん鯛バージョン 100g #01 ホロ/小魚シルバー

加藤精工 鯛ラバ! 10号 赤金




スポンサーサイト
2008.02.10 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/273-ec5adc42
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。