アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
待ちに待ったGWにいざ突入したもののも全く調子が上がらず・・・。
ズーボー連発中。。。体内時計は完全夜型にシフト(休み明け大丈夫か?)
懲りずにまたまた出撃!

自分で見渡した限り周りでも那珂川シーバスは不調ですが常磐ヒラメは接岸が始まった様子。GW中に63cmのヒラメが上がったようです。それ以外にも”ヒラメサイズ”は複数枚釣れています。(63cm釣った方おめでとうございます!)



17:30~20:30 那珂川中流
那珂川下流はGWという事もありアングラーが多く混雑を避けるため思い切って中流部を攻めます。ここは水戸の駅ビルがはっきり見えるほどの中流部です。(ブラックバスも釣れます)
去年も春に川シーバスを釣っている実績ポイントです。
川の状況はやや濁り気味、干潮の下げ止まりまであと一時間てとこです。
川面は強い南風のため漣波が立ちまずまずの感じ。しばらくすると我々と同じ発想なのかシーバスアングラーが2名来ました。
話を聞いたところやはり状況は厳しいとのこと。
このポイントでは一度ストラクチャー付近で”ガツンッ!!”と何かがヒットしたものの3秒ほどでバラシてしまう。多分ボラかニゴイだろう。
ここに見切りを付け移動することに。
また何週間後か稚鮎が遡上してからここのポイントを攻めてみよう。


21:00~22:00 那珂川下流
次に攻めるのは全くの新規開拓中のポイント。流れ込み、葦際シャローと6月以降はイナッコが溜まるロケーション的には今後かなり期待できそうなポイントです。
下見のつもりで一時間ほどキャストするも一度葦際でボイルらしきものがあったのみ。

23:00~24:00 那珂湊
いいかげんに腹も減った。
ほか弁で新発売のおろしハンバーグ弁当を購入し夕飯。ちとショッパイ。

連休締めくくり”ラストチャンス”と決め那珂湊の磯場へ。
潮は上げ8分、南風の影響で適度にサラシも出て良い感じ。
根回りやサラシの際を攻めた私の方はノーバイトであったが同行のアルパーさんは引き波に合わせルアーを泳がせていたら”ガツン”とシーバスらしきバイトが1回あったがフッキングしなかったとのこと。

結局GW中にシーバスは1本しか拝むことはできず。
(目標は10本でした・・・_| ̄|○ )
今シーズンは厳しい滑り出しとなりました。

他のアングラーさんはどうでしたか?


スポンサーサイト
2006.05.08 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/27-96e8d3c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。