アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
最近、船宿や他のホームページを見て驚く事が少々。。。
ま、とりあえず晩御飯を食ってから・・・

じゃ~ん!知っている人は知っている福岡 『やまや』 炒め高菜

P1000265.jpg

これはマジウマ!焼酎の肴にもなるしね。
熱いご飯に乗っけるだけ。もちろんお茶漬けもイイ。

P1000264.jpg


『やまや』 といえば明太子が有名ですが私は高菜をオススメ。
で、肝心の「驚きネタ」というのは、



①1/26に日立でヒラマサが釣れた!

②1月末でも鯛カブラでマダイが好調!

③水深50mラインでシーバスが釣れた!(しかも鯛ラバーで)





1月でも常磐沖にヒラマサが居るのか!?
いや、実際釣れたのだから”居る”ということなのだろう。てっきり冬場は黒潮の近くへ南下してしまうものとばっかり思っていた。少ない個体かもしれないが常磐沖で越冬するヤツも居るのかもしれない。
居るならば狙える???


一方、鯛ラバー。俄然好調の様子。4kgオーバーの大型も結構でている。
サイズでいうと70cm弱位の型かな?
追記! 1/30本日、な、な、なんと 8kg!!! の大物が・・・。

もちろん疑似餌釣りなのでアングラーの腕に釣果が左右されるだろうが結果だけみれば「餌」より数段、数十段!?釣れている。
ま、船に乗っているアングラーもエキスパートの方々ですがね。
アノ”ひらひら”したゴムがマダイにスイッチを入れるのだろう。不思議だ。。。
とりあえず「ちょっと」だけ自分もゴムデビューしてみようかと思うが個人的には是非ともジグでGetしたい。数は出なくとも一発サイズを。


でもってシーバス。これは自分の中でまだ謎の多い魚。
いったい那珂川周辺のシーバスは何処で産卵しているのだろうか??
「○○沖らしい」 「千葉まで南下する」 「○○堤の近くらしい」 などなど諸説色々あるようだが今回、水深50mで釣れたという事実は何らかのヒントになるのでは???
もし沖の溜まり場が分かれば東京湾と同じように「シーバス爆爆ジギング」ができそう。
ま、青物ジギングのような楽しさは無いのかもしれない・・・。


現実と妄想の間を浮遊している時間が最も楽しい。




スポンサーサイト
2008.01.30 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/269-45b9c405
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。