アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
正月以来、三週間ぶりに勇気を出してアウトドアへ。

やっぱり寒い…。
今朝の最低気温は-5℃!、日中でも6℃。
本日のプランはアルパーさんと鹿島灘サーフから攻め、ダメなら北上し港湾を回る予定。

まずは 『常磐のエメラルドビーチ』 と呼ばれる(マジネタ)砂浜へ降りてみた。

ありゃ~ (>.<)y-~
ある程度予想はしていたがウネリMAX!岸から300mも先で波がブレイク。浜は一面サラシ状態、真っ白。
もちろんサーフは釣り人ナシの貸切状態。

P1000262.jpg


釣りにはかなり厳しい状態。
浜にはかわいそうに、子スナメリが打ち上げられていた。

肝心の釣果は・・・何とかボーズ脱出。

P1000257.jpg

15:00~16:00 鹿島灘サーフ
とりあえず、波の影響が少ないヘッドランドの内側からやってみる。
先発はショアラインSL14オオナゴカラー。細身で飛びもイイし潜りすぎないので
磯やシャローで活躍してくれる。
P1000260.jpg

欠点はオシレートがマグネット式じゃないので
サーフや磯など波が強い場所で使うとウェイトが尻側に移動してしまい悪い意味でバランスを崩しやすい。水面から頭が飛び出し、泳がない事くらいか。。
改良してくれたらもっと買うのに…。

少しでも流れに変化があるところを探っているとカメラを片手にビジネスバックを背負い足元は革靴というHDLには場違いな格好のナゾの青年が近づいてきた。彼はにっこり微笑みながら一言、
『オニイサン、カメラ、イイデスか』
(外国人かぁ)
『ん??…あぁ!写真ね』
どうやら、海をバックに写真を撮って欲しいようだ。
彼はオレにカメラを預けるとなんと!波が被るヘッドランドのテトラへ登りだした。
P1000261.jpg

『dangerous there!(危ねぇっぺ~そこは)』と言っても
『ダイジョウブ、ダイジョウブ(´∀`)』と言う。
オレは思った。(コイツはワールドスタンダードのアホや。。)
鬱陶しいのでとっとと写真を撮ってやった。

彼は写真を撮ってもらい満足したのかオレの傍を去っていった。
変なヤツもおるなぁ。。と思いながらキャストを再開し数分経った時、HDLの先端から
『ウオォォー#%☆!!! $&・・△□%#!!』
という絶叫が聞こえてきた。パッと声の方向を見ると、さっきの外国人が今度はHDLの最先端部のテトラに上り、波飛沫を頭から思いっきり被っていた。
これでオレの思いは確信に変わった。(コイツは間違いなく超アホや( ̄▽ ̄;)。。。)

結局、サーフでは特大ウネリで釣りにならず場所移動。


17:00~18:00 那珂湊
波の高さとウネリでサーフ、磯は快適な釣りができないので港湾へきてみた。
ベイトさえいれば可能性はありそう。
しばらく水面観察をすると数十分に1回位小魚が跳ねる。
P1000259.jpg

しかし良さ気なポイントの周辺にはすでに投げ師のラインが右に左に入っている。
限られた狭小スペースであるがアルパーさんと並んでキャスト開始。
ルアーはシンキングペンシル。居れば高確率で食ってくるルアーだ。
しかし限られたスペースで頑張って見たものの一度、バイトらしきものがあったが寒くてよく分からなかった。。寒さで指の感覚がない。

19:00~20:30 県央某港
那珂湊がダメならココしかない!ということで再び移動。
狙うは寒シーバス、保険で大きい根魚。
久しぶりに来て見たら(1年ぶり?)大きく風景が変わっていた。
この港はシラスパターンが過去に効いたのでルアーは3gのジグヘッドにグラスミノーを装着。
壁際をカウントダウン→巻く→カーブフォールで誘う作戦。
すると一投目の表層、フォール中で食ってきた。”ズンッ!”ちっと食わせる「間」を与え、合わせる。
”グングンッ”乗った!へへへっシーバスかい?結構引く。
うりゃ!ブン抜く。あれ?太いしブラックバスみたいなシルエットだ。
P1000258.jpg

正体は30UPのクロソイ。陸っぱりなら良い型だな。
コイツはカニを吐き出した。どうやらベイトになる小魚は居ないようだ。

40cm以下の根魚は基本リリースと決めているので海にお帰りいただいた。
クソ寒い中、釣れたことにアリガトウ。数年後40cm超えたらまた掛かってくれ!
そのときは美味しく頂くつもり (*゚-゚)ニコッ(*゚ー゚)ニヤッ(*゚ー+゚)キラッ

その後もメバルを数匹追加。
手の平サイズのメバルだが平気でLサイズのグラスミノーにアタックしてくる。
P1000256.jpg

当然、40cm以下なのでオールリリース。
なんとなくココのポイントもメバルの数が減ったように感じる。


リンタコ君より先に40cmメバル釣りてぇなぁ。。と思いつつストップフィッシング。

気温0℃以下。手が悴む。我慢の限界。
汗で発熱する素材の薄手のグローブ発売されんかな。きっと寒冷地で売れるだろう。

今日はシーバス狙いからロックフィッシュに変わってしまったが国際派のアホにも会えたし楽しい釣行だった。

アウトドア&フィッシング ナチュラム



ダイワ(Daiwa) ショアラインシャイナー SL14 F-G オオナゴ


エコギア(ECOGER) グラスミノー L 3-1/4インチ 005:パンプキン R+コッパー+BKFlk.


ダイワ(Daiwa) AQG-8111 アクオリア・メッシュジギンググローブ M スモークグレー

スポンサーサイト
2008.01.27 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/268-b9e52820
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。