アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
1日、3日、と連発ボーズ。
長かった正月休みも明日で終了。
そろそろヤバイ。いい加減2008年のお魚と対面せねば。
連続ボーズにピリオドを打つべくアルパーさんと出発。
港湾は捨て、あくまでサーフにこだわる。サーフで喰らった連続ボーズはサーフで止める!
コレは釣りオタクの鼻糞ほどのプライドか。魚種は何でもいい。
しかし今日の天候は小雨がパラパラ降り肌寒い。大丈夫か??



その結果は・・・ほほほっ(*^^)v
P1000246.jpg



14:00~19:00鹿島灘サーフ
本日は前回までの大洗サーフからやや南下し鹿島灘サーフへ。



サーファー多い。。。
いつ鳥山出てもすぐに60gジグをブン投げれるようにタックルは11fのゴツめのヤツを。
P1000249.jpg
とりあえず今のところ鳥山も無く海面は静か。まだ日も高いしヒラメを狙ってみる。
12cmミノー⇒14cmミノー⇒17cmミノー⇒メタルジグ
久しぶりにジグを投げてジャークすると気持ちイイぞ(^。^)y-.。o○
仕上げはソフト系にて。
P1000250.jpg
無難にAXヘッド+パワーシャッド5㌅、カラーは鹿島灘ピンク。
離岸流、瀬の脇、HDL際など丁寧にキャストし探る。時折、沖にも目をやり鳥山チェック。
沖の潮目付近では派手な鳥山が出ているが完全に射程圏外。くぅ~残念。

『ヒラメおらんね~』と思いながら一服していると別のアングラーが目下、タモ入れ中では!
近寄ってみると・・・Goodサイズのシーバスじゃないですか!
その方としゃべっていると・・・『あれ?どこかで見たような・・・』
あっ!『あの~小松さん・・・ですか?』
『はい』
おおおぉぉっ!嬉しい!アノ、カウントダウンの小松さんでは。
前から一度お会いしたかったエキスパートアングラーの小松さん!
このブログも見ていただいていると聞いて更に感激(T_T)

いや~やっぱり凄腕でした。あっさり日中にシーバス出しちゃうし。
P1000248.jpg
貴重な時合におしゃべりに付き合っていただきありがとうございましたm(__)m

日も傾き、いよいよプライムタイム突入。
消波ブロックの際をミノーかバイブでトレースしたいが暗さでラインとルアーの位置が分からないためロストしても痛手が少ないソフトルアーにチェンジ。
キャスト後、即フェザリングしカーブフォール。
すぐに”コンッ!”・・”ゴゴンッ!”とバイトが連発。正体はセイゴ以上フッコ未満だろう。
しかしテキサスリグだと中々フッキングまで持ち込めない。歯痒い。

ま、大きいヤツならフッキングできるだろう。ということでキャスト継続。
するとフォール中に”ゴツゴツッ”・・”グン!”
今度はバッチリ乗った!シーバスではないがまぁまぁのサイズ。
ゴツいタックルなのでうりゃ~!とぶん抜き!
P1000247.jpg
>30UPのクロソイ!
P1000246.jpg

へへっ。2008年、ファーストfish。嬉しいねぇ。
サーフのクロソイ。サーフでも居るもんだ。
個人的にはクロソイは好きな魚の一つ。面構えが最高にそそられる。

その後、一発、良型のヒラメかソイがヒットしたが寄せる途中の沈み根でズリズリ、、、無念のリーダーブレイク。
牡蠣ガラは強敵だな。

とりあえず魚の顔を見れたし、結構バイトもあった。それに小松さんにも会えたし正月休みを締めくくるよい一日だった。
しかし冬の夜サーフは怖ぇ。真っ暗だわ、波は迫力あるわ。
一方、アルパーさんの方は見事シーバス2本GET!お互い新春ボーズ脱出成功(^.^)

今回使用したルアー達。今年もよろしく!
P1000245.jpg
一番デカイのが17cm。



オーナー針 AXアックス JH-67 1/2oz スズ

ジャクソン(Jackson) アスリートミノー 9S SSS

スポンサーサイト
2008.01.06 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/263-718ce2aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。