アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
「凪ぎ」の予報を頼りにアルパーさんとサーフからヒラメを狙ってみることに。
久しぶりの早朝サーフ。
今週はエキスパートアングラー「マークさん」と現地合流。

P1000187.jpg


港は12月1日解禁となった常磐ヒラメ狙いの遊漁船の灯りが煌々と点いている。
沖へ出る方は今が一番ドキワクする瞬間であろう。
5:30~10:00 県央サーフ
睡眠3時間。3:30起床。眠い目を擦り、寒さを我慢し布団から這い出た。
携帯4連発目覚ましは効くぜ。

茨城にしては比較的温かい朝かも。もやがかかっている。
マークさんとは5:30に某駐車場で待ち合わせ。
今に時期、5:30はまだ真っ暗である。
ドド~ン!ザァァ~!と不気味な波の音が聞こえる。
えっ!?凪ぎじゃ・・・ないのか??どう考えても荒れている時の波音。
P1000186.jpg
やがて東側の空が白んできた。
サーフは”荒れ荒れ”であるが釣りは振らなきゃ始まらない。
いい感じのカレントはあるが時折3m程のウネリが来る。
岸から5,60mは砂が舞い、底荒れ気味の感じ。

日の出だ。いよいよチャンスタイム突入か??
P1000184.jpg

まずはタイスリで調査。

波頭を越したいのでジグにチェンジ。

ひたすらキャストし「早巻き」「リフト&フォール」「ジャーク」で誘うが反応なし。
やはり底荒れはヒラメにはかなり厳しい条件。

あわよくばイナダのナブラも期待したが残念ながら鳥山は沖にも発生せず。
サーフには我々を含め10名程のヒラメ狙いのアングラーが来ていた。
P1000185.jpg

あぁ陽射しが暖かい。。。海を眺めながら休憩。
P1000183.jpg
うねり、治まらんかな~

しばらく海面観察していたが全く異変なし。
場所を小移動し30cm程のアイナメがタイスリにヒットしたが途中で波に揉まれ何故か土嚢袋に化けた。

やはりヒラメは凪ぎじゃないと。周りも釣れた様子無し。
今日は波高よりもウネリが酷かった。明日も休みなら夕方もやるが今晩東京に戻らなくては。
この水温ならまだまだチャンスのはず。次こそ!
スポンサーサイト
2007.12.02 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/251-d4c80beb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。