アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
昨日はダメだった。
思いっきり不完全燃焼。昨晩はあまりに悔しくて熟睡した。
どげんかせんとイカン。釣り○カの名が廃る。

夕マズメ狙いでアルパーさんと出発。
放射冷却で今晩も冷えそうだなこりゃ。
200711252212000.jpg

昨日、沖から目撃したサーモンのボイルを見に行くつもりだったが思いのほか日没が早く断念。
そう言えば、昨日の夕方某釣具屋で
「○○海岸で60UPのシーバスの大群がボイルしまくっている!!!!!」
と大声で話しているお客さんがいたが・・・
ソレ、鮭ですから。
18:30~21:00那珂川
本日は久しぶり!(4ヶ月ぶり)にTAKAAさん、YMBさん、しょうさんと待ち合わせ。
集合場所である那珂川河口の駐車場でしばらく水面観察。
200711252211000.jpg

夕方、ベイトサイズのイナッコが所々で跳ねているがボイル無し。
やはりここは今狙うべきポイントでは無さそうである。
例年なら・・・なんだが。。

やがて皆さん集合。
相変わらず皆さん北から南まで遠征して釣りまくりのようで。
それにしても凄い情報量でした。

今日の河口部はイマイチそうなので上へ移動。
セイゴ主体ながらハズす可能性が低いポイントでキャスト開始。
ちょこちょこと小さいサイズながらボイル発生。
ベイトはバチではなさそう。なんだろう?あるタイミングでバシャバシャッとやる。何かの稚魚を食っている感じだ。
ルアーは反則ともいえるブルスコ45をサーチルアーとして投入。

はい。始めの一匹目ゲット!
9634086.jpg

流れの緩いところはセイゴサイズの様子なのでやや流れが強い場所を探ると・・・ゴゴン!とヒット!
おっ!? まぁまぁの手応え。 ちょい大き目のセイゴだろうか?
9830697.jpg

わざとエラ洗いさせようと頭を水面に向けたが弱々しいエラ洗いしかしない。やっぱり低水温のせいか元気イマイチのフッコサイズ。
メジャーを当てると51cm。この時期の川なら上出来?

その後もポツポツとヒットし51cmを頭に5匹。
月夜のためか白系のカラーはすぐに見切られ、ホロ系に分があった。
アクションは巧くコントロールできればドリフト気味に流した時がバイト率90%以上。ジャークではバイト少。ストップ&ゴーは普通位のバイト数だがフッキング率が激低であった。
9765160.jpg

YMBさん、TAKAAさん、しょうさん、アルパーさんもそれぞれ同じ位獲っただろうか。

水位の高い時から振れば入れ食いだったであろう。
セイゴだが。
しかしセイゴとはいえ結構難しいのだ。
フッキングも難しいしよくバレる。来シーズンへ向け良い修行になる。

釣り終了後は皆さんで「○んたまラーメン」で暖を取る。
4時間に渡る真剣な反省会だ。
ニゴイを思わず持ち返った話とか、ボラの話とか、大きいフックの話とか、蜆は狙ってフッキング可能な話とか・・・etc。

TAKAAさん、コーヒーご馳走様でした!
これからどんどん厳しい真冬に入って行きますがまだまだ終わりませんよ!

スポンサーサイト
2007.11.25 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/249-c2bc00cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。