アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
今日は昼からのゆっくり釣行。
日没まで時間も少ないのでちょこっとジギング&磯シーバスの予定。

その前に私が普段お世話になっているショップを紹介。
新品・中古品の釣具を取り扱っておられます。
菱屋さん!

是非寄ってみてください。

photo.jpg

冒頭の画像はしんのすけさん92cmヒラマサ
午前中、日立より出撃され見事マサGet!くぁ~羨ましい!!!
しかし、全体的には不調だったとのこと。一抹の不安を抱え出撃。
P1000157.jpg

14:00~19:30 沿岸オフショア
すっかり涸沼川の辺の森も秋の気配
P1000158.jpg

まずは水深40mラインにて青物ジギング開始。
ベイトの反応はしっかり出ている。ハナダイかな?
しかし、しゃくれどしゃくれど”ガツ~ン”が来ない・・・。
ん~ん。どうやら青物は不在。
夕暮れまで時間も少ないのですぐに移動。

お次は浅場。先日、マダイをGetした場所だ。アジなどもよくいる。
早速、魚探に反応。ベイト調査の為、サビキルアーを投入。
”プルプルッ”即何かが掛かった。正体は10cm程のマイワシ。美味そ~
ほほう。これはフィッシュイーターが居てもおかしくない。
しばらくジグで探るも良型メバルが一匹。

ちょい移動。ここでも魚探にベイト反応。
マサムネ投入で頑張るが反応が無い。
船長がぼそっと「サビキなら・・・入れ食い」と言ったように聞こえた。
ダメだ~誘惑に・・・負けた~!
またまたサビキ投入!”ブルブルッ”
良型アジGet!あ~ぁやっぱり釣れると楽しいね~。
とその時、ジギングをやっていたアルパーさんが「カンパチ~追ってきた!!」
50cm級のカンパチがジグにチェイスしてきたらい。
こんな時に・・・サビキをセットしたタックルしかない・・・。
その後、アルパーさんがヒットさせるも無念のフックアウト。

もう夕暮れ。後ろ髪を引かれながらシーバスをやる為、磯へ移動。
まだ16時だというのに日没間近。すっかり冬時間だ。
P1000161.jpg

磯はいい感じのサラシが出ている。今秋初チャレの磯シーバス。
きっと居る!そんな予感がした。
ルアーは今回デビューのタイスリ145SLD
P1000164.jpg

ほほ~っ!飛ぶねぇ。広告はウソじゃない。
サラシに打ち込む。確実にヒットさせるには波に合わせ打ち込むタイミングが重要。去年やり込んで掴んだコツだ。
”来るぞ~”の予感的中!
”ゴンッ”ヒットー!走る!イイ引きだ。で、でもシーバスじゃない感じ。
正体はイナダ。沖ではなくこんな磯に居たのか。
イナダクラスでもアルテサーノで掛けると面白いねぇ。。

時合いは短い。すかさずキャスト再開。
すぐに”ゴンッ!”とヒット。今度はエラ洗い確認。待っていたぞ!磯シーバス君。サイズは小さいながら銀ピカ磯シーバスGet。
続けて2匹目もGet。こいつもサイズはイマイチ。
ま、2本獲れたし初回にしては十分か。ヒットルアーはSLDオンリー。
P1000163.jpg

使ってみて感じたタイスリSLDは今までのタイスリと比べアクションが弱いというか、水を噛みにくいというか・・・。感度がイイロッドじゃないと使いこなすのは難しそう。
但し、「飛び」は間違いない。我がボックスの一軍入り確定。

一方、アルパーさんにはバラシ神が・・・。今回7連続バラシ。

今回、こいつ等では掛けることができなかった。
P1000165.jpg
次は頼むよ~チミ達。

待ちに待った磯シーバスも開幕したようだ。これからクソ寒くなるがショア&オフショアからじっくり狙ってみよう。
次回はコイツのドラグを鳴らすヤツをGetしたいもんだ。
P1000166.jpg

<今回の釣果>
シーバスx2、メバル(25cm)x1、イナダx1、アジ、イワシ少々





話は変わるがどうやら「ココは俺のポイントだ」とばかりに振舞う輩がいるらしい。
お互い趣味でやっている釣り。楽しくなければ趣味じゃない。
大人の対応でその場を収め、場所移動した方々、さすがです。
そういう方々と楽しみを共有したいですねノシ
スポンサーサイト
2007.11.05 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/241-b3ce25cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。