アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
今週は久しぶりの陸釣り!
前回、偵察済みの磯からシーバスと青物を狙う予定で出撃。
秋から冬は「磯」&「サーフ」で獲りたい。
自分の中の新規開拓。きわめてMに近いが面白い。

その前に水戸でショッピング。もちろん釣具の。
中古屋でワンダーと他数点購入。お次はFシャーマン。
ここでは衝動買い的に『透湿防寒ウェア』を購入。
体は暖まるかもしれんが懐は寒冷地仕様になった ┐(´ー`)┌
image007.jpg

image010.jpg

15:00~17:00 磯!
まずは那珂川河口の偵察から。サーフィンの大会で釣り人が少ない。
それ以前に波が高く荒れ気味。堤防はナイアガラ状態だ。
ここは飯を食って竿を振らずに移動。
今日のメシは『カツ丼』也。
image008.jpg
カツもミニだった・・・。萎える。

いよいよ本日のメインフィールド@磯!
image007.jpg
うわっ!思ったより波が激しい。
タックルはコレ↓
image004.jpg
デスペジグスペシャル。個人的に好きなロッド。これならパワー負けせずブチ抜ける。
先日、沖磯で80UPを獲ったがやはり磯シーバスはパワフルと再認識。
今シーズンはパワーのあるショアジギ用を使ってみよう。
欠点は軽いルアーが使えない・・・。

う~む今日は離れ磯に渡るのは無理っぽい。今、履いているゴアウェーダーでは無理だ。
アルパーさんはネオプレーン鮎タイツなので行けそうだが。
オレの装備では違う世界へ逝ってしまいそうだ。
う~ん。ネオプレーンウェーダー売って俺も鮎タイツ買おうかな。
傍からみたら”江頭2:○○”みたいに見えそうだ。

水は程よく濁り、沖にはプチ鳥山。”離れ”に渡れれば確実に射程圏内だ。うおーっ!歯がゆい!
多分、イナダの鳥山だろう。沖は無視し手前のスリットを叩く。
image006.jpg
いかにもシーバスが回遊しそうな良いスリットだ。
一方のアルパーさんは沖目のサラシ狙い。
image005.jpg

時折、ドデカイうねりがやってくる。自分の背丈より高い波が。。
迫力満点だ。
もう少し他のスリットも探りたかったが本日は荒れ&潮位高く諦め。
また次回。

17:30~20:00 那珂湊
到着するやいきなり港内でナブラ発見。しかも激しい!&ボイル有り!
おそらくシーバスだ。
しかし周りの釣り人は無関心。しかもナブラの辺りにはブッコミ師のラインが・・・。投げれるスペースが無い。
か~っ。さっきの鳥山といい歯がゆいな。
しばらくするとナブラも消滅。
仕方なくシャローでシーバスを狙ってみる。過去、実績のあるポイントだ。しばらくキャストを繰り返していると、ココンッ!とバイト!
ブルブル・・・バシャ。バレた~。推定サイズは「セイゴ」。
一丁前にエラ洗いされた。
その後、常夜灯下を見学するとシェードにセイゴ多数発見。
明かりの下にはバチが浮遊。そのバチがシェードの境目に来るとセイゴが素早い動きで襲い掛かる。これは見ていて面白い。
セイゴとはいえ動きはシーバスそのもの。(当たり前か)

20:30~23:30 那珂川
さぁ!目指せ90!ということで那珂川へ。
到着した時はちょうど下げ始まりの緩い流れ。
先ほど那珂湊でバチを確認したのでバチを意識したパターンで。
シャローを探ること数投で ブルブルッ! ヒット!
良く跳ねる。元気だ。
image010.jpg
斑点があるセイゴだ。

しばらくすると川に流れが出始めた。チャンスタイム。
はい。ゴゴンッ!とヒット!
image003.jpg
セイゴフッコサイズ。
もう一発追加。
image002.jpg
さっきと同じサイズ。こいつは岸際でナチュラルリリース。
その後もバイト多数。でも小さい。
狙う大型は居ないようだ。刺し網も目の前で入れられるし。
ま、始めにセイゴが釣れた時点で大型の不在確率は80%以上な訳だが。。
う~寒い。風もすこぶる強くなり撤収。

本日はセイゴフッコx2、バラシx3、バイト多数

やっぱりシーバスは難しいなぁ。アームの問題だな。
image001.jpg

スポンサーサイト
2007.10.22 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/237-49a33d01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。