アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
紡錘型の魚を求めて今回は常磐沖へ出撃。
鰹やメジマグロは泳ぎが速い回遊魚なのではるか沖で逢えるかどうかは完全に「運」まかせ。鳥山でも発見できれば話は別だが・・・そう簡単には魚にも鳥山にも出会えないのである。かなりギャンブル的なターゲットだ。
ちなみに去年は見事に玉砕!

メンバーは耶麻師匠(2週連荘)、aoさん、Booさん、アルパーさん、私の5人。皆さんの道具入れのバッカンの重さから情熱が伝わってくる。
想いの分だけ重いのだ ( ;゚Д゚)

前日の海はコンディション最悪の様だったので今日はどうだろうか?
多少は回復しているだろうが北東の風が吹いているので波はバッシャンバッシャン被るだろう。。。帰るころには全身”潮男”確定だな。

黒潮探検に脳内汁全開でいざ出発!
P1000172121.jpg

午前6:00~17:00 常磐沖 オフショアフィッシング

ちょっとしたアクシデントで出港がやや遅れた。
涸沼川水温20.5℃、那珂川河口19.5℃、沿岸20.5℃。沖は22℃。
那珂川河口、うねりはないが風があるせいかやはりバッシャンバッシャンだ。船が上下に激しく踊る。
沖へ出るほどそれが激しくなる。アルパーさんは一人舳先で耐えている。
スクワット運動100回以上したんじゃないだろうか???
岸が遥か遠くにしか見えない沖合いへ1時間以上走り潮目ポイントへ到着。
200710150943000.jpg

鳥山らしきものを発見するが足が速い。ベイトボールになっていない弱い鳥山だ。数回キャストするも反応なし。
すると船長から『水深30Mに反応あるよ!大至急!!』
ラジャー!”大至急”は日頃からよく耳にする。
すかさずジグを落とす・・・。
”ブルブルッ”このアタリは・・・サバだ。しかも小さい。
上がってきたのは期待を裏切らず30cm程度のサバ。即リリース。

ここからは移動&移動の繰り返し。
途中、何かがジグに食いついてきたがフッキングしなかったりシイラのチェイスは何度かあったがマグロ系の魚は見つからない。厳しい~ゾ

波が激しいので移動はスロー。せっかくなのでロッドにZBLの15cmミノーをくっつけトローリング。陸っぱりではデカく感じるミノーもオフショアではむしろ小さく感じる。
もともと鰹、マグロはトローリングの方が釣れる確率が高い。
理由は簡単。「常にルアーが水中で動いているから」
キャスティングゲームではロスタイムが多い。

流し始めてすぐにロッドが激しくしなりドラグから勢いよくラインが出て行く。
30M程後ろで掛かった魚がジャンプ!
ジャンプということは・・・シイラだ。ファイトを楽しみリリース。
あまり美味しくないから。。
その後もヒットするのはシイラばかり。今回はシイラゲームじゃないので・・・。
引きは強く面白いのだが・・・また来夏会おう!
200710151118000.jpg


あくまで今回のターゲットは紡錘型の魚。

そんな中、ついにドラマが!
ZBL15にヤツが! ジィィィ----!!! 凄まじい勢いでドラグからラインが出て行く!
MAXドラグ3kgのドルフィンスティックもバットから弧を描き引きに耐えている。
脳内汁出まくり。これはヤバすぎる引きだ。時速60kmは伊達じゃない!
強引に寄せ、やっとヤツが水面に姿をあらわした。
!?初めて見る藍紫色の背中、70cm位か。本当に砲弾のような形だ。タモ入れしようと試みたが全然ヤツは弱っていなかった。またジィィィ---!!!とドラグを唸らせ一気に30M真下へ潜ってしまった。水深は150M以上なので根ズレの心配はないが船底にラインが擦りそうだ。
う~。無事ランディングしたい。口が柔らかい魚なのでフックオフだけが心配だ。
頑張ったよ俺。慎重に浮かせ・・・ついに確保。
P10001711111.jpg

P1000172121.jpg

お~!これが本鰹か~。4kg弱。凄ぇ~!コバルトブルーの感動的な色だ。
(ちなみにお腹の横縞模様は生きている時はありません縦じまですヨ)
膝がガクガク震える。自分が感動する魚を釣ったときに決まってなる中毒症状だ。マジでヤバイ。汁、飽和状態。燃え尽きた~(;´Д`)放心


その後もシイラは好調にヒット!
耶麻師匠も初シイラGET!Booさんも連発。
200710150942000.jpg

200710150940000.jpg


次はやや浅場へ戻りジギング体操。
ここでは高級魚「スマ」GET!人生初スマだ!
7078197.jpg
刺身、非常に美味い!

ここではアルパーさんに良型がキタ!
ジギングロッドがぶん曲がり、ドラグがガンガン出されている。
お~っ!丸々と太った見事なワラサGET
P10001741111.jpg


他にもイナダ、Booさんがハナダイ多数&ウマヅラをGET。
今日の船長はまだまだ終わらない。
さらに沿岸へ移動。時刻はもう15:00過ぎ。
かれこれ10時間、釣りをしている。
数箇所、ポイントを回りイナダを数本追加。もう辺りは薄暗い。
最後はイルカウォッチングにて終了。

17:00ストップフィッシング。12時間耐久釣行。長~い一日だった。足腰ヘロヘロである。
200710150944000.jpg
200710150945000.jpg


夜、東京に戻らねばならないのでカツオとスマを急いで刺身で食ってみた。
さすが”戻りカツオ”脂の乗りが抜群。モチモチした食感で美味い!臭くない!
粗めに擦ったにんにく醤油が合う!海の幸に感謝!
スポンサーサイト
2007.10.15 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/235-9e5a1b0d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。