アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
あ~ぁ結局眠れず・・・。普段起きている時間に眠ろうとしてもダメだ。体内時計?時差ボケと一緒。人間の体はうまくできている。
暇つぶしにDVDでもみようかと思ったがさすがに釣行前に「デスノート」は見る気になれず。。
悶々と時間を過ごし午前1:30定刻通り自宅を出発。

午前3:30~14:30 那珂湊沖オフショア釣行
今回の釣行はBooさん、しんのすけさん、アルパーさん、自分の4人。
中でもしんのすけさんとは一年半ぶりの再会。
今回も釣れるだろうか?ひ・ら・・・ま・さ。
午前3:30だが東側の空は薄っすら明るい。夜明け間近だ。
たしか今頃が一年で一番陽が長いはず。

海に出てみると「超ベタ凪ぎ」。こんなベタ凪ぎは去年の8月以来か?
水面が鏡のよう。。。おまけに水質クリアー。

ここまでのベタ凪ぎは嬉しくない。大概こういう時はシーバスはもちろん青物もダメな傾向が強い。これはショアからでも一緒である。
期待薄いなぁ・・・などと考えている間にポイント到着。超近場なのだ。
200706240509000.jpg


朝焼けの中まずはドラドペンシルをキャスト。
ロッドはジグスペシャル11F、リールはツインパ6000にPE3号、リーダー60LB。ヒラマサ狙いのタックル。
ドラペンを波頭辺りで水飛沫を上げアピールさせているとルアーの1M後ろに背鰭が見える。
おそらく2匹付いてきている。シーバスだ!頭の中で「食えっ!食えっ!!」と唱えるが残念ながら食いつかず。見切られてしまった。
シーバスからのチェイスはそれっきり。。
完全に日が昇ると海底の様子がハッキリ分かるほど水がクリアー。
もう水族館状態。でかメバル、フグ、アイナメがウジャウジャ。
中でもメバルは25~30cmクラスの良型が群れで泳いでいる姿は圧巻だった。岸からでは滅多に見れない光景だ。

ベタ凪ぎでクリアーはかなり厳しい条件なのでリアクション狙いでレンジバイブをキャスト。
早巻き→フォール→早巻きを繰り返していると”ゴゴン”とフォール中にヒット!
シーバスの引きではないが結構トルクがある。
正体は28cmの良型メバル!やっぱりイイねレンジバイブは。
20070624145531.jpg

今日はこのクラスのメバルがコンスタントに食ってくる。
今回はゴツイタックルなので引きを楽しむことはできないがライトタックルなら超面白いだろう。
オマケで何とレンジバイブでイシダイ(幼魚)を釣ってしまった。ナゼ今の時期にイシダイ居るのか???秋なら分かるのだが・・・。
いずれにせよルアーでイシダイは初めてだ。ちょっと感動にひたる。

せっかくの凪ぎなので釣り方をワームゲームに切り替える。
まずはバークレイの臭いワーム(エサ?)イソメそっくりのヤツ。
はい!即ヒット!手が臭い!
20070624060245.jpg
20070624060231.jpg
フグとベラのダブル。
こりゃダメだ!ということでワームをパワーシラスにチェンジ。
はい。”ゴゴン”と首振りヒット!
20070624062414.jpg
30cm超のアイナメ君。
お~これで五目達成w
次はホッグ系のワームで。テキサスで岩礁のスリットを探る。
”ゴン・・・ゴゴン”とヒット!
20070624145515.jpg
今が釣りの旬のムラソイ君。厳つい顔の良い型だ。
これで6魚種達成。

一通り「根魚ゲーム」を楽しんだので沖のポイントへ移動。
魚探に”真っ赤”な反応。魚探がエラーになるほど群れが濃い。すかさずしんのすけさんがアジGet!しかも尺オーバーの良型だ。自分もジグサビキを装着。仕掛けを落とすと速攻で”ギュギュ~~ン”とヒット。常磐のアジ釣りはコマセを一切使わない釣り方なのである意味、ルアーフィッシングだろう。アジも30cmを超える型になるとさすが青物、3点掛けするとイイ引き!
もうアジは入れ食いを通り越し”爆釣”。良型主体にキャプテン含め4人で一時間ほどで100匹超え。
20070624145435.jpg
これで7魚種。
こうなったら8種目を獲りたい。それもカサゴがイイ。Booさんのアドバイスでサバの切り身をフックに着け水深30Mの海底を探る。アタリはあるが中々乗らない。やっと”ググッ”とティップを引き込むアタリ!
20070624101045.jpg
狙い通りのカサゴGet!

ついに8目達成絶好調ヽ(゚∀゚ )ノ━!!
これでシーバスとマサが獲れれば最高なんだけど。
もう十分過ぎる程のアジが釣れたので再び浅場のヒラマサポイントへ戻る。

相変わらず「根魚」は好調。ていうか爆釣!20cm級はオールリリース。
中でもBooさん自作のスピンテールは凄い釣果!(この人は本当に凄い!)
私も1個プレゼントしてもらいました(´∀`)

一方、男釣りのアルパーさんはひたすらヒラマサ狙いでジグをしゃくり続けるが反応が無い様子。やっぱりこの条件ではマサは厳しいのか。
一日中他の魚に目もくれず、ジグオンリーで攻め続けられるのは凄い!

沿岸でカタクチイワシの大きな群れを発見!期待したが残念ながらフィッシュイーターは付いていなかった。

しかしボートのイケスはアジと根魚で満タンである
20070624133616.jpg


ヒラマサとシーバス&海サクラは次回に期待。
今回の爆釣結果↓↓
20070624145435.jpg
20070624145445.jpg
根魚は半分以上リリースしたが30cm級のキープサイズだけでこれだけいる。

帰宅後、早速アジを「たたき」にしてアルパーさんと試食したがやはり激ウマだった。釣りで獲ったアジは見に歯ごたえが良く甘みがあり最高!網で取れたヤツとは全然違うね。

頑張ったのでかなりケツが筋肉痛。痛ぇ(;´Д`)

<本日の釣果> 4人で
ア   ジ 25~35cm 100匹
クロメバル 25~30cm 30匹以上
ムラソイ  20~35cm 30匹以上
アイナメ  30~40cm 30匹以上


根魚は片っ端からリリースしたので正確な数は不明

<情報>
県央にもカンパチ(超ショゴ)が来ました!
TOPで遊んでくれるそうです!
但し、水温が高いところ限定ですが。。
かなり早い接岸では?
スポンサーサイト
2007.06.25 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/190-892f533a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。