アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
やっと待望の週末が来ました!
サラリーマンの特権”週休2日”です。時間はたっぷりあり、じっくりロッドを振れる最高の日です。 (ストレス発散にはもってこい)
昔の人は”三寒四温”とは良く言ったもんですね。まさに最近こんな感じの天気です。
昨日今日と冷え込んだので水温が下がった可能性がありちょっと心配ですが・・・。

しかし自分を含めたルアーマンの活性はMAXでしょう(笑)

私がホームにしている那珂川は東京よりも1ヶ月以上シーバスシーズンが遅れます。水温も10℃前後、桜も今で7部咲き位です。(やっぱり東京より寒いです)
本格的なシーズンはGW頃からですがなぜかこの頃は一年で一番ランカーに出会えるチャンスが高くなります。(すでに利根川では90UPがあがってるようです)

釣りバカの性でまだまだ時期的に早いと分かっていてもつい河に向かっています。

iso1.jpg


今日、昼飯を大洗の磯場で食べていると突然雷が鳴り響き、大粒の雨が振り出しました。
しばらくして晴れ間がでると・・・出ました!@@ (゜∀゜)
七色の~
虹が出てるではありませんか!! 虹ですよ!
そう! です。本当、久しぶりに見ました。
nigi4.jpg

nigi3.jpg




なぜか根拠も無いのに爆釣の予感!

まずは那珂川下流部で下げ~下げ止まりにかけての夕マズメ狙い!
kaimon1.jpg


人気ポイントですのでちょっと早めにポイントに入ります。
なんと川に下りる途中の道でヘビに遭遇!!  ~>゜)~~~木の枝からちょうど顔の高さあたりにぶら~んと。。。(((( ;゚Д゚)))
マジで腰抜かしそうになりました。(多分アオダイショウです)

何なんだ!?今日は!? ニジの次はヘビかよっ! あぁ!?



気を取り直し水面をしばらく眺めてると「パシャ」と時々コイ科系の魚がライズしています。まだシーバスの気配はまだありません。
とりあえず岸近くから順番にをワンダー60&80をキャストしてみますがまったく反応ありません。

それでは・・・ということでバイブで流芯付近を探ってみます。
数投後”ブルッ!”という感触の後キュイ~ンと竿がしなります。

ヒットォ~!!

トルクのある走りですがシーバスでは無さそうです。

やはり揚がってきたのは40cm強の”ボラ”でした。
このボラ、綺麗です。刺身で食えそうです。(もちろん普段は食べません)
せっかくですので撮影しようとまごまごしていたら引き波と共に川へ帰っていきました。

沖目はボラの群れがいると判断し今度は岸際の岩盤スリットの境目をシンキングミノーで叩きます。
10分後、”ゴ、ゴンッ!!”と連続バイトの後”ギュイ~ン”と来ました!


本日2度目のヒットォ~!


今度は手ごたえからボラではありません。水中でブンブン暴れます。
底が岩ですので根擦れを避けるため竿を起こした瞬間・・・。

ふっ。。。と軽くなりました。お~痛恨のバラシです。
先週からこればっかりです。その後はマルタのバイトが数回のみ。

時間はまだ19:00前ですが潮止まりのため流れが無くなってきました。
ここは流れがないと全くダメです。


そこで涸沼川下流部へ場所移動します。
涸沼川は海の潮汐より2、3時間程時間差がありますのでまだ潮は動いているはずです。
現場に到着するとだいぶ潮位は低いもののまだ動いています。
道具の用意をしていると


”バシュッ!!”


そうシーバスです。ボイルしました。
こちらもやる気120%に充電完了です。
しかし一時間キャストするもボイルはこれ一回きり、バイトもありませんでした。
その後、那珂川中流部も探ってみましたがこちらにはまだシーバスは上がってきていないようです。ベイトが悠々と泳いでました。

これ以上粘っても潮も悪いし体力の無駄ですので河口の公園で仮眠を取り朝マズメにチャレンジすることにします。
夜中2時頃、トイレに起きるとなにやらボソボソ話し声が・・・(((( ;゚Д゚)))
真っ暗なトイレですので恐怖心倍増です。恐る恐る便所の裏へ回ってみりたら3人組がトイレの裏手でメバリングしていました。 (´Д`*)ハァ
ちなみにトイレ裏は金網フェンスがあり立禁ですので普段は人が入れません

三人組さん!立禁は止めた方がいいですよ!そこは海保の敷地ですので逮捕されますよ!

朝4:30スタート!
河口部の朝マズメの風景です。ルアーマンはこのポイントには5人ほどでしょうか。皆さん早起きです。
kaimonasa.jpg


朝マズメに期待しましたが潮も動かず魚の活性も低い様子でしたので早朝6:00に撤収しました。
やはり潮の動きは重要です。
帰ってからはゴアテックスウェーダーに一部浸水がありましたのでダイワのウェーダーボンド(798円)で補修をを試みました。
ゴアウェーダーは浸水部分がわかりにくく修理が大変です。目視では穴はありませんがほんの少々”じわ~っ”と水が漏れてきます。直ってれば良いのですが・・・。

来週は潮も良いようですので期待します。
スポンサーサイト
2006.04.09 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/18-d05be56a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。