アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
いや~昨日の夕方のドシャ降りはひどかった。
しかし朝起きてみると天気は見事に回復! rainbow

本日はかねてから計画していた耶麻師匠&青木先輩と挑戦する「オフショアの磯シーバスゲーム」に挑戦ビックリみっちゅ
つい先日までは好釣果がでているので本日も期待できる!?

期待を乗せいざ出撃!
IMG_4025.jpg

15:30~20:00 オフショア大洗沖磯~沖堤テトラ帯~サーフ沖~河口

天気予報では『凪』なのだがいざ河口から外海へ出ると結構なウネリ&風がある。時折、頭からザッパーン!!とソルトシャワー絵文字名を入力してくださいを浴びる。水も滴る耶麻師匠。。。
船長曰く午前中はべた凪だったらしいが午後からは風も出てうねってきたとのこと。ま、シーバス狙うなら多少水面がザワついていた方がイイのでどうってことない。心配なのは人間様の船酔いだけだ。

本日は疑似餌道一本勝負!
いつも通りにやれば結果は出るはずだ。
ほどなくして一番目のポイントへ到着。彼方此方に「黒く」見える沈み根が点在するエリアだ。
写真でサラシが出ている辺りが沈み根。そこへ根掛りを恐れることなくバイブやミノーをぶち込む釣り方。
IMG_4026.jpg

まだ陽が高いのでとりあえずブレード系の”クルクル”で様子見。すると開始早々、自分の後ろでバイブをキャストしていたアルパーさんにヒ-ット!(多分、一投目!)
ロッドティップが弧を描く。ロッドはなんとオフショア用のキャスティングロッド。シイラとかを狙うロッドだ。
しかし数秒後・・・
『バレたぁ~~マジですか
残念!しかしシーバスが居る事は確認できた。

自分もルアーをバイブにチェンジする。
しかしウンともスンとも反応が無い。船長も様々なポイントへボートを回してくれるが船中の誰にもバイト&ヒットしない。
IMG_4027.jpg

だんだんと焦りがでてきた。これだけ反応が無い事はオフショアシーバスで初めてだ。マズいぞ~。
数箇所ポイントを周っている間に日も傾き、いよいよ本命の一級ポイントである沖磯へ移動。
過去、ココでノーヒットだったことは無い。しかし今日は期待と不安が半々だ。
案の定、いつもよりかなり長く丹念に探るが誰一人としてアタらない。。。
かなりヤバい。ボ○ズの予感。。。
ダメだ~。バイトすらない。船長も落胆 落ち込み

最後に那珂川河口のコの字付近でもキャストしてみたがやっぱりノーバイト。。。
船長から『あきらめましょう´д`トホホ』のサイン。
昨年から何度もオフショア磯シーバスをやっているが船中”零”は初体験。こんな日もあるのだ。理由はわからんが・・・。
今回は美味ムニエル食えず。ただひたすら無念。。。
船着場へ帰還する途中、涸沼川でキャスト中の”フォレストさん”、”TAKAAさん”と遭遇。お二方とも今日はシブイらしい。


<おまけ>
なんとなく不完全燃焼のアルパーさんと自分は下船後、涸沼川中流部で陸っぱりから第2ラウンドでシーバスを狙ってみたが「傷口に塩を塗りむ」だけだった。なんとクソ寒いのに護岸でテントを張っている猛者もいましたぞ!

21:15~22:30 涸沼川中流部
流れは”下げ”で決して悪くはない状況ながらココでもノーバイト!

野球で言う「ノーヒットノーラン」または「全打席三振」で抑えられた心境だ。
もうお手上げ。またの名を”バンザイ\(-o-)/”と人は言う。
次回は倍返しでヒットさせたい。

自然が相手の遊びである。こんな日もある。
耶麻師匠、青木先輩、お疲れ様でした。次回はきっと・・・。
また企画します!!

本日活躍・・・できなかったルアー達
IMG_4029.jpg
ルアーの目も寂しげだ。。。
スポンサーサイト
2007.04.30 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/164-666006af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。