アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
いよいよGW突入!
自分は3連休+4連休・・・のカレンダー通りである。
世間一般的にはあと+2日で『9連休』だろう。
くぅ~。。。

まずは連休しょっぱな27日(金)の深夜からの釣行。
東京から茨城へ戻り、寝ずに釣りへGO!!の超自虐的スケジュール敢行。
(28日の夜は雷&雨の予報なので)
狙いは最近取り逃がしている那珂川中流のランカーサイズ。
現地で『汽水域釣り日記』TAKAAさんと合流予定である。
すでにTAKAAさん&アベさんは”上げ”の涸沼川でシーバス調査中だ。

今回は『インドカレー』効果の検証も兼ねての釣行。。。
効果覿面!?

結果は↓↓
P505iS0022086031.jpg

午前2:30~4:00 那珂川中流
4月末ともなると日の出がだいぶ早い。4:00頃にはかなり明るくなる。
勝負タイムは2時間あるかないか。
短時間で結果が出せるか?

自分とアルパーさんは<TAKAAさん&アベさん組>のやや下流側のポイントへ入る。辺りを観察するとベイトは少ないながらも居る。時折シーバスらしき捕食音も聞こえてくる。
下げ潮の影響で流れも”そこそこ”あり雰囲気的に悪くない。
数種類のシンペンをチェンジしながらミノーまで様々なローテーションを試みたが反応が無い。。。ノーバイトである。
アレコレしているともう東側の空明るくなりつつある。
P505iS0021889420.jpg

ふぅ~。時間切れ・・・。残念!
アベさんは30CM位のコイがヒット、アルパーさんも途中でバレたそうだが一度ヒットしたそうだ。しかし「ニゴイっぽい」魚だったらしい。

ここで那珂川中流を諦め、ポイント移動を決断。
河口域でシーバス&ヒラメを狙ってみることにした。
ベイトが岸近くに寄っているのでヒラメも狙えるはずだ。
去年のデータからも間違いない。

午前4:30~6:30 那珂川河口域&サーフ
海は凪。やはり海の朝マズメは気持ちイイ!気分爽快!!
ふと河口サーフに目をやると・・「あれっ!?」釣り人が少ない。GW初日にもかかわらずである。きっと最近釣れていないのであろう。間違いない。
それでもコの字には数人渡っている。
P505iS0022151568.jpg

我々もウェーダーを履き準備する。
自分の狙いはズバリ『ヒラメ』である。
沖にはシラス漁の漁船が数隻いる。いいぞ!

おぉ!? いい感じの払い出し脇のヨレを発見。水深は1m以下。
お気に入りのタイドミノーをキャスト!
ルアーがカーブを描き、イメージ通りの理想のコースを泳ぐ・・・
来るぞ、来るぞ、予感がする。
予感的中!
”ゴンッ” ”ググゥ~ン”

キタ--!! 

独特のヒラメ特有の手応え。久しぶりだ。
重量感から言ってソゲサイズでは無さそう。
丁寧に寄せると、そこには想像通りのヒラメの姿。感激!
口元には2本のフックがガッチリ掛かっているので一気にブッコ抜く。
うりゃ~
P505iS0022086031.jpg

40cm以上あるヒラメサイズだ。しかも肉厚。きっとシラスを喰っているのだろう。美味そうだ。

サイズは・・・43cm。今シーズン初ヒラメ。腹は真っ白、天然物。嬉しい!
P505iS0022217107.jpg



シーバスには会えなかったが”狙い通り”のヒラメをGetできた。
GW滑り出し上々である。

『インドカレー伝説』はやはり本物だった。バラシ癖は克服!?
スポンサーサイト
2007.04.28 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/163-9dc34733
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。