アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
土曜の午後、めんずらしく穏やかな天気。今日の地合は20:00以降と読む。
ど~れ行ってみますか!

本日のスケジュールは
「夕マズメの磯で食材Get」
      ↓
「那珂川中流でアユ着きの大物狙い」
      ↓
「涸沼川調査」


クソ寒い日も強風の日も浸かって、魚っ気の無いポイントへも通って、そして通ってやっとキマシタ!!どデカイヤツが!

どど~ん!と一発!
IMG_3956.jpg

18:00~19:30 磯シーバス狙い
空はいい感じで夕暮れ時。風は北風が少々。。。
IMG_3955.jpg
潮はまだ”上げ7分”の時間帯。
本日はアルパーさんが珍しく食材クーラーを用意してきてくれている。
もちろん狙いは美味い”外洋磯シーバス”
その食材確保の為、磯から攻める。
IMG_3954.jpg
本日、凪ぎナリ。されど潮位高シ。

辺りを見渡すと先行のルアーマンが3名ほど見える。(増えた!)
小場所なので乗れる磯も限られてくる。広く探るのは不可能だ。
ピンポイントで「サラシ裏」「スリット」などを1時間強探るもノーバイト。ベイトも不在。
しかも本日デビューの『ショアラインR50LD F-G』をコンブの親分に引掛け痛恨のロスト。遊泳時間は僅か30分。。。意気消沈。
腹がピンクラメのヤツ。どことなく飲み屋のオネーチャンのマニキュアみたいなカラー。気に入ってたのに・・・。無念!俺には縁がないルアーだったのだろう。

20:00~22:30 那珂川中流
この時期ベタな河口はパス。体力のあるシーバスはすでに中上流域に上がると勝手に妄想。
潮は時間的に上げ止まり。今から下げだすチャンスタイム。
ポイントに立った時はまだ緩やかな流れだったがベイトも確認できイイ感じだ。パイロットルアーはTKLM、バチパターンは無視。それも闇夜に効きそうなカラーを選択。とにかく目立つヤツがイイ。投げること数十投、キャスト時にガイドからガサッと嫌な違和感が伝わる。恐る恐るスプールを見ると・・・『・・・!!!』ラインがタゴタゴになっているではないか!。アチャー。。。ほどかなきゃならん。
横着してルアーを流したままラインを解こうとしたのがイカンかった。今度はそのルアー沈みロープを拾ってしまった。もうガッチリ掛り取れそうもない。ドラグをロックし泣く泣く”ブチッ”。本日2個目のロスト。しかも本日プライヤーも忘れた。ラインシステムを組むときも余ったラインはライターで切断。
今思えば全てこれら一連の作業が悪かった。

システムを組直し、キャスト再開。ルアーは思い出のシンペンを装着。カラーはコレクションにしたいくらいの貴重なヤツ。(シリコンコートしてあるヤツ)

徐々に川の流れも速くなり非常にイイ感じである。アクションはスロージャーク。イメージ的には草むらでバッタが跳ねる感じ。
※タダ巻きで反応が無いとき是非お試しあれ。

ルアーが流れの速いところから緩いところに移る瞬間に全神経を集中。
ジャーク後のスラッグが出た瞬間、ついに ”ゴンッ!ゴゴン!” とキマシタ!
この ”ゴツゴツ感” 間違いなくシーバス確定のアタリ。
水中で ”ブンブン” 首を振ってるのが分かる。そしてグイッと反転!
直感&経験で『デ、デカイ!』と分かる大物特有の引き。何度も味わっている脳内麻薬出まくりの官能トルク。70UPは間違いない! ARCもバットから変な角度でブン曲がり片手では支えきれない。。ヤバイ!

普段から自分はかなりキツめのドラグ設定なのだがそろそろドラグが鳴る頃・・・ドラグが・・・えっ!?

ド、ドラグが出ない??? アーッ!そう言えばさっき根掛りの時”フルロック”したままだった! ヤバッ! 緩めなきゃ・・・
しかしそんな間もなくソノ瞬間は訪れた。
『バチ---ッ!』
乾いた音を響かせ、ロッドからテンションが消えた。
16LBのPEが・・・ぷら~んと風に漂っている。
『バレたー!』思わず声が出る。心からの叫びが。
アルパーさんにシーバスが居ることを告げ、平常心で本日3度目のシステム組み直し。。ラインブレイクの原因を冷静に分析。

①根掛りの際のドラグロックを解除忘れ
②プライヤーを忘れた為、ラインをライターでカット(メインラインを痛めていたかも)
③根掛りの際にラインにキズが入っていたかも


ん~ん。全て慢心から来たミスですな。反省、反省。
あ~ぁ。年に数回しかない ”一期一会” ”千載一遇”のチャンスを・・・
。それにシーバスにも悪いことをした。バーブレスフックなので外れてくれることを願う。

自分がシステムを組み直す間にすぐにアルパーさんにヒット!地合だ!
それも特殊なジャーク?でヒット! ”バシャバシャッ!!”
掛かった直後から水面から全身を出すジャンプ&エラ洗い。サイズは50cmながら元気イッパイのシーバスだ。
久しぶりのシーバスファイトにアルパーさんも笑顔。
IMG_3957.jpg
川シーバスなのでリリース。

その後、那珂川で2箇所目のポイントも探るもココはノーバイト。
この頃よりパラパラと雨も降り出した。
そこで本日ラストポイントである涸沼川中流へ。
ところが涸沼川へ着くと空が『ピカッ!』・・・『ゴロゴロゴロ』
何と雷まで鳴り出した。雨脚も強くなる。

ダメだ。雷は危険すぎる。残念無念の撤収を決断。

帰宅後アルパーさんと”カップヌードル”で祝杯!しかもケーキ付き!
IMG_3960.jpg


ここ↓にはお気に入りルアー3匹が居ない。2匹は海へ川へ、もう1匹はシーバスと共に・・・。
IMG_3959.jpg


久しぶりに一日3個ものルアーロスト。大物バラシ。
今回も心に刻まれる釣行となった。
つくづく思う・・・慢心はいけませんなぁ。。。反省。

スポンサーサイト
2007.04.09 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/155-db142fdb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。