アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
ああ、分かっていた。
昨日から・・・。
今日は『大荒れ』の天気という事は。

しかし、極々僅かの可能性に賭けるのが週末アングラーの宿命。
途中、あぜ道で『たんぽぽ』を発見!チト早まって咲いてしまったようだ。
IMG_3764.jpg
まだ2月でっせ。

慌てる必要もないのでアルパーさんと水戸の中古釣具ショップで戦力補強。自分はコモモカウンター、サスケ120、サスケSS95、シーフラワー80g、ナブラ刑事6gを購入。しめて3000円は安い!?

海に着くと期待を裏切らず”大荒れ”・・・笑うしかない。
IMG_3765.jpg

風は風速7~8M!波は4M!磯シーバスは完全に無理。
IMG_3766.jpg
ヒラスズキがいる地域ならチャンスなのだろうが・・・。
ま、恒例の昼飯でも食ってゆっくり準備するか。
IMG_3767.jpg
今日のブランチは『エビ&カツ丼』398円也

腹ごしらえ完了。胃袋は満タン。
北風の強風なので風を避けられる場所といえば・・・アソコしかない。
そう、那珂川河口の湊側だ。

17:30~19:20 那珂川河口
風は全く弱まる気配なし。潮はちょうど上げ始めたところ。川の場合、断然”下げ”がチャンスなのだが河口に限っては上げでも充分にチャンスはある。フォレストさんからもさっきメールで情報をもらったし。。

よし!釣るぞ!・・・う~寒すぎ!! 
5分も外に居るとあまりの寒さに釣りをする気力が萎える。気を奮い立たせ速攻で着替える。そしてブロック帯に降り立つ。釣れないと分かっていても挑戦するのが週末アングラー。
IMG_3768.jpg
写真でみると平穏にしか見えないのだが実際の現場はとんでもない状態。
川の方は昨日の雨の影響は全く無し。水色はクリアーである。
手始めに”ブルスコ90”で探る。飛距離は追い風も手伝い申し分ない。
ところが強風のため風でラインが流され、狙ったコースを通せない。
仕方ない。リスクはあるがウェイトがあるバイブにチェンジ。
レンジバイブの70ES。
このポイントでは雑誌の受け売りで『ボトムをこするように・・・』なんてことをしたら百発百中で即根掛り。牡蠣ガラの餌食だ。
”適当”にカウントダウンし”スロー気味”に泳がせてみる。
流芯とヨレの境目を丁寧に探ってみたが反応皆無。
もちろんベイトの跳ねもなければバチも確認できず。シラスウナギもまだ遡上していないようだ。
ヤバい。寒さで指先がかじかむ。今晩の冷え込みは尋常じゃない。
修行の域を超えてきた。

やや下流でキャストしているアルパーさんと合流。
一度、「小さなバイトはあったが乗らなかった」との事。しかもベイブルを殉職させてしまったようだ。


今の装備で耐えられる寒さの限界点を超えた。
志半ばでの撤収。本日の収穫はショップでGETしたルアーのみか。
でもロッドを振る事に価値がある。生の情報を得るにはコレしかない。

普段の週末なら満員御礼となる河口の駐車場もご覧のように今日はガラガラだった。
IMG_3775.jpg
”あたり前”といえばあたり前か。。。
スポンサーサイト
2007.02.25 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/132-366cf523
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。