アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
先週に引き続き今週も『磯シーバス』を狙いに。
2,3日前まで海は時化だったらしい。しかも天気は夕方から雨。
兎にも角にもベイト次第といったところか。。。

まずは最近話題のルアーに付くシーバスの”歯型”から。
IMG_3763.jpg
こ、これは間違いなくシーバスが齧った痕・・・なわけないか。

15:30~18:50 磯!
まずは腹ごしらえ。今週は『ホタテ飯』!!
IMG_3754.jpg
美味い!メインの具はベビーホタテながら出汁が効いてて美味い!

周りを見渡すと心なしか普段よりルアーマンが多いような・・・。
皆さんシーバス狙いのよう。
今日は水色が緑っぽいというかイマイチの色だ。
波は多少のうねりが残っている。
IMG_3759.jpg

アルパーさんと自分は先週、サヨリの回遊があった磯へ移動。
ロッドは13fのロングロッドで臨む。奇跡でシーバスが掛かった場合ぶっこ抜く作戦だ。
IMG_3760.jpg


ちょうど今は満潮MAX。潮位が高く離れ磯に渡り難い。一箇所目の離れ磯は断念。2箇所目、まるで”サスケ”のように岩から岩へジャンプし飛び移る。ウェーダーを履いているとかなり身重だ。危険すぎてオススメできん。

ようやく磯の先端に立つ。まだ空は明るく、リアクション狙いで28gのバイブから試す。50mほど沖にある岩を目標にキャスト開始。水深5m。底は砂のようだ。着底後、即ファーストリトリーブ。居れば大概これで反応あるはず。ま、そう簡単には釣れませんわな。。
しかも手前の沈み根をタイトに狙いすぎて貴重なレンジバイブを殉職させてしまった。

バイトも無いまま日も沈み辺りは真っ暗に。いよいよチャンスタイム突入か!?
ルアーをサヨリを意識したSL-14に交換。
アルパーさんは自分とは対岸の大岩から攻める。自分は波を頭から被る中岩からキャスト。時折、どデカイ波がやってきて頭から、背中から海水シャワーを浴びる。「うわっ!冷てぇ~!!」とか思わず独り言を言ってしまう。飛沫を被るたびにベストのポケットからタオルを出し顔や首筋を拭く。
そうこうしている内すでに日没後1時間は経過。しかし全くサヨリの気配がない。先週は日没と同時に”鉛筆サヨリ”が接岸したのだが・・・。時化の影響だろうか。ま、海では良くあることだ。
”サヨリ来~い”と念じつつ投げては巻きを繰り返すがサヨリの気配はなく当然バイトもないまま時間が経過。ベイトが居なけりゃシーバスも回遊してくる訳ないか。
半ば諦めモードでアルパーさんが居る対岸の大岩へ移動。
こちら側の磯もとてもいい感じだ。足元にサラシができヨレもある。居れば足元で”ガバッ!!”ときそうだ。
しかしアルパーさんもノーバイトだった。

陸に上がり時計を見るとまだ18:50だった。「もう少し粘れば良かったかなぁ・・・」と考えていると空から冷たい雨がポツポツと落ちてきた。
ちょうど良いタイミングでの終了だった。

帰り道、涸沼川でバチ調査。

19:30 涸沼川
街灯付近でバチ抜けしているか様子を見に寄ってみたが雨が一段と強く降り出した。結局川岸には立たず引き上げ。

2連続での磯シーバスGetならず。
次回はベイトが復活することを期待。

PS:しんのすけさん・・・お仕事ご苦労様です!
スポンサーサイト
2007.02.18 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/130-fd757f48
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。