アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
今週は連休。久しぶりに明るい時間帯からの出撃だ。
しかし、風が強い!西からの風7M。。。
ルアー釣りには厳しい条件だ。夜には多少風が弱まる予報に期待する。

世間は3連休の中日。
大洗近辺になると急に道路が渋滞しだした。半分以上が県外ナンバー。
皆さん水族館や那珂湊市場に行くのだろうか??

渋滞の影響でやや時間が遅くなったものの磯場へ到着。
風はかなり強いが海はべた凪。風除けさえできれば磯に上れそうである。

ブランチのカツ丼をかき込み、腹ごしらえ。ちなみにアルパーさんは『マーボーナス&豆腐丼』だ。どっちの”丼”がシーバスに相性が良いのだろうか???
検証してみよう。
IMG_3725.jpg

15:30~19:30 磯&磯
アルパーさんと2手に分かれシーバスを狙う。
特に早春はチャンスタイムは極短い。大体、夕マズメ絡みの一瞬である。捕食タイムは30分も無いかもしれない。
アルパーさんはラン&ガンで、自分はじっくり回遊待ちで狙うことにした。
しかし目当ての磯周辺には先行者の”ブッコミ師”が数人いる。とてもルアーをキャストできる状況ではない。
仕方ない。。。ブッコミマンが帰るまで暇つぶしに穴釣りでも。
IMG_3728.jpg
グラスミノーSを沈める・・・。残念!ワームに反応する魚は穴ハゼしかいません。アイナメは姿を見ず。
IMG_3727.jpg
暇なのでマッタリと潮溜まりの見学。ハゼ?やイソギンチャク、スジエビなどがいる。見ていて楽しい。さしずめ”ミニ水族館”だ。

そうこうしていると日も傾きエサ師が帰り支度を始めた。ヨシ!やっと釣りが始められる。
IMG_3726.jpg
できる限り先端の磯に立つ。ちょうど干潮の潮止まりの時間帯のため潮目は無いが流れ出せば”クッキリ”と潮目が出るだろう。

今日は色々なルアーを試してみるつもり。
最近仕入れた「ブルースコード」はもちろんバイブも数種類、ミノーも数種類投げる予定。明るい時間帯にルアーの泳ぎ、潜るレンジも頭に焼き付ける。大洗磯は全体的に浅く、根の上を通すことになる。レンジとコースを間違えたりするとすぐにルアーロストしてしまうからだ。

日が完全に沈み辺りは真っ暗に。潮も上げ始めイイ感じだ。
水面を眺めていると沖目で”パシャッ”と小魚が跳ねるではないか!
姿からしてサヨリだ。時折、何かに追われているような雰囲気もある。
しかしまだルアーを引けるコースではない。じっと待つ。
やがてサヨリが磯際に近づいてきた。スリム系のミノーをキャストする。色々なコースをミノー、シンペンで探るがルアーに反応がない。
少しポイントを休ませよう。一服、一服。。
そこへアルパーさんが帰還。別の磯は「だめだった」とのこと。
アルパーさんへベイトが居る事を告げると早速ミノーをキャスト。
すると僅か2,3投目で”キタッ!!!” (うそ~!?)
ロッドがしなっている。磯のスリット沿いに魚をズリ上げ、最後はぶっこ抜き。
IMG_3731.jpg
バタバタッバタッ!見事な磯シーバス
やっぱり居た。極寒の2月に獲れると感激もひとしお。産卵後なのか長さの割りに痩せ気味だ。そっとリリース。
その後、追加を狙って二人でキャストするも2匹目はこなかった。
やがてサヨリの姿も消えたので終了。

いや~修行のような自虐的な釣りも1本獲れれば報われます。ウェーダーを脱ぎ、暖かい缶コーヒーで祝杯。
次回は二人で5本を目標に挑戦。群れさえ入れば高確率で釣れるはずだ。
IMG_3730.jpg
今回の釣行でR-50のイワシカラーを失った・・・。い、痛すぎる・・・。

ちなみに、大洗サーフ近辺では9日に一人で10本シーバスが上がったそうですよ。トローリングですが。。。
スポンサーサイト
2007.02.12 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/128-2ce14b54
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。