アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
今日は普段と比べ暖かい。
寒さと貧果に耐えながらの我慢の釣りもあと3ヶ月か・・・。
早く、水温む5月がやってきて欲しいものだ。

午後11:30~午前1:00 大洗磯
奇跡の磯シーバスを探しに真夜中の磯へ。
本当は夕方から釣りたいのだが仕事の都合で夜中しか釣行できない。

磯に着いてみると波が若干高いような。。。
ていうかかなり荒れ気味。
いつも乗っている磯も思いっきり波が被っている。
厳しい・・・。
IMG_3673.jpg

それでも上がれそうな磯を見つけそこからキャスト開始。
時折、でかい波が来る。ざっぱっーん!!
潮通しの良い、岩と岩の間からできるサラシ場やヨレを中心に探る。
ルアーはコモモを選択。
IMG_3675.jpg
沖目にキャストしシーバスが潜んでいそうな磯の際を通してみる。
引き波でルアーがバランスを崩した瞬間に食いついてきそうな雰囲気なんだが・・・。しばらくそれを繰り返すがノーバイト。そこでルアーをサラナにチェンジしコモモより深いレンジを探ってみることにする。時折、底を擦る感触。部分的に沈み根があるようだ。浅いところ水深は1mほどか・・・。沈み根の位置が分かったので根の周辺をしつこく探ってみたがやはりノーバイト。
海藻やゴミがフックにからんでくることは無かったので底荒れはしていないようだ。
ダメだ。残念!今日もシーバスは不在だった。

一方、テキサスリグで根魚退治に出かけたアルパーさんも手ぶらで帰還。やはり海が荒れてて苦戦した様子。。。


午前1:30~午前3:00 那珂川河口
もしかしたらセイゴが遊んでくれるかも!?
と思い那珂川河口へ。駐車場に着くと今から禁断のポイントへ向かうルアーマンもいるではないか。
ロッドは11fほどのロングロッド。ルアーは小さめのバイブがセットしてある。
たしかに「アノ」ポイントは足場が高いからロングロッドが良いかもしれん。
自分とアルパーさんは超危険な禁断のポイントには行きませんが。。。


川は下げ潮が効き始めて良い感じで流れの筋ができている。
シーズン中ならかなり期待できる雰囲気だが今は真冬。
生命感ゼロにの川にひたすらルアーをキャストするが当然ノーバイト。
イナッコすらいない。
その証拠に餌でのブッコミ師すら一人もいない。
釣れないのだ。

やはり冬場の夜間釣行は厳しいという結論に達した。
今度は晴れた昼間にマッタリと磯で根魚&夕方にシーバスを狙ってみたいと思う。


28日(日)、夕飯に先週釣ったシーバスのフライに挑戦。
まずは切り身に塩コショウ。皮は臭いがあるので切り取る方が良い。
IMG_3676.jpg
塩コショウは身になじむように軽く指ですり込むのがコツ
とき卵を切り身を絡め、パン粉をまぶす。
IMG_3677.jpg

IMG_3678.jpg

あとは中温のでカラッと揚げる。揚げる音が「高い音」に変わったら火が通ったサイン。
IMG_3679.jpg

キャベツの千切りを添えれば完成。タルタルソースが良く合う。
IMG_3680.jpg


サクッとした衣、身は”ふわっ”とジューシー!
さすが外洋スズキ!!普段口にする『白身魚のフライ』より数段美味い!
オススメ料理法ですので皆さんも機会があればチャレンジしてみてください。
スポンサーサイト
2007.01.28 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/122-3991cf0f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。