アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
土曜の深夜、キツイ体に鞭打って出撃。
何故そこまでして釣りに行くのか?
そこに海があるから・・・」って爽やかに言い放ってみたい。
しかし本当は単なる”釣り中毒患者”なのだ。

ワクワクしながら茨城に着いたのは土曜の午後10:00前。
いや~茨城はすこぶる寒い。
放射冷却現象というヤツですな。
午前1:00~3:00 大洗港
時間も限られているのでアルパーさんと相談し釣り場は最も近い「大洗」に決定!
おー!!おる♪おる♪ たくさんの釣り人がw
ワゴンで来て焚き火している人、メバリングのあんちゃん
ブッコミでアナゴを狙っている人etc

自分は真っ暗な中、テトラに立ちひたすらルアーをキャスト!
はっきり言って夜のテトラは”怖い”ガクブルである。
月明かりに見える沖磯、海は明るく照らされ、海面はべた凪ぎ。
ショアライン&バイブで上から下まで探るもノーバイト。
ならばシャローにおるんか?
思い切って浅瀬へ移動。しかしコレが間違いだった。
一投目、着水と同時にリトリーブ開始。その直後・・・
”ズンッ”と重い手ごたえ!”ビシィ--ッ!!”すかさずスイープにロッドをあおる。
う、動かない・・。これは”地球”というヤツか!?
何をしてもビクともしない。さすが「カルティバST-46」である。
いくら引っ張っても伸びない。
「頼むからリーダーで切れてくれ!」ドラグをロックし力一杯引っ張る。
”バチィーッ”見事にPE が切れた。40mも。。。

マジで凹む。磯はもういいや。こうなったらメバリングじゃ。
ロッドはA-RCのままでメバル用の1.5gのジグヘッド装着。
奇跡で尺メバルがヒットしてもリーダーは20LBなので余裕でブッコ抜ける安心の大物仕様だw

船だまり、スロープと丁寧に探った結果・・・1バイトのみ。
時計は午前3:00を指している。寒いしもう寝んべ。寝んべ。
アルパーさんはすでに車で仮眠中。

午前7:30~9:30 大洗磯
朝方、寒さで目覚めたが釣る気が起きない。寒すぎ。眠すぎ。
IMG_3522.jpg
しかしテトラの上はすでにアイナメ狙いの方々が多数いる。
とても我々が入れるスペースはなさそう。。。
磯場へ移動する。
IMG_3523.jpg
さすがに陽が出ると暖かく感じる。心地よい。
ネオプレーンウェーダーを履きこみ、磯へ上る。
満潮で潮位は高いがべた凪ぎの為、平気で磯に立てる。
潮目と隠れ根を狙いバイブを投げたおすが今日は全くベイトの影が見えない。魚っ気がないのだ。
沖にはいつもお世話になっている会長のボートが見える。

すかさずメール「釣れてますか?」
返信アリ「5連続バラシ&1キャッチです」
やっぱり沖磯は強いわ~。
(後で知ったのだがこの日ボートに乗っていたのはBooさん、しんのすけさんだった。イナダ68匹!アイナメ20匹!ヒラメ70cm他花鯛・・・爆釣!)

ダメだ。ダメだ。ベイトがいなけりゃ話にならん。あ~ダメだ。帰ろう。お家へ帰ろう。

魂のフルキャストも空しく完全ボーズ。
解っている。いつも釣れるとは限らないのが釣り。
でも一匹は釣りたいのが本音。
スポンサーサイト
2006.12.04 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/104-201d83b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。