アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
やっと週末です。本来なら昨日の夜に茨城へ帰るつもりでしたが仕事の関係で今日の朝から移動することになってしまいました。
いつもなら休日ですので寝ている時間のAM6:30に起床(眠・・・)チャチャッと準備を済ませ上野発AM8:30の特急フレッシュひたちに乗り込みます。
なんか出張にいくような気分です・・・。
茨城に着くと天気は晴れ!しかし寒い!まだ水溜りに氷が張ってます。
今回も日中はヒラメ、夕マズメからシーバス&メバルを狙うプランです。
季節柄ズーボー確率は激高ですが何とか魚をゲットしたいものです。
まずは那珂川河口部を下見
naka1.jpg


naka2.jpg


海は凪でなかなか期待できそうです。水鳥が溜まってるあたりはベイトがいそうで夜に期待することにします。
ついでにすぐ近くの那珂湊港も下見。外側の堤防は風が強いためか釣り人はまばら・・・期待薄ってことですね。一方、市場がある港内側はオッちゃんやらオバちゃんが長竿で何か狙っているようです。バケツを覗いてみると<チカ>が釣れていました。この<チカ>という魚は見た目も味もワカサギにそっくりです。天婦羅・フライはなかなかイケます。仕掛けはトリックサビキでokですのでファミリーフィッシングにはオススメです。
もう下見は充分!ということでヒラメを狙いに阿字ヶ浦方面のサーフへ向かいます。サーフを約1㌔ほどランガンしますがノーバイトで終わります。さすがに今時期は厳しいですね。日も暮れてきましたので港湾部でメバルを狙ってみます。


tokai1.jpg


今季初めてのポイントです!まずはネジワーム+1gジグヘッドで岸壁際から探っていきます。すると開始早々アルパーさんが
キタ━━(゜∀゜)━━!! 
と言っています!早い、早すぎる。魚を見せてもらうと15cm程のメバルです。中層で食ってきたとの事。
今日は入れ食いかぁ!?と期待します。
私の方も船の影やら際など探っているとコツッ!とバイトがありフッキング。17cm程のメバルでほっと一安心です。これでズーボーは無くなりました。それにしても魚の引きはイイもんです。サイズはともあれ釣れた事に充実感を覚えます。

meba1.jpg


その後も水面で、フォール中にと色々なパターンで2時間ポツポツと釣れ煮魚用に17~20cmを4匹キープです。どちらかというと”ある一定の場所に固まって居る”という感じでしょうか。ここぞという潮通しの良いポイントでも黒鯛師が帰ったあとのコマセが効いている場所でもノーバイト。そのかわり普段見過ごすようなポイントで連続ヒットという感じでした。ちなみにクロダイは先月末までは好調だったみたいです。一晩で10枚とか・・・。今月入ってからはダメとのこと。


meba2.jpg



そろそろ那珂川もいい感じで流れが出てきているだろうという事で移動しましたがこちらは2時間キャストしてノーバイト。灯り周辺にバチの姿はいません。(大潮でないからかも)ブッコミ餌師の方々もこの日は全くダメだったみたいで皆さんそそくさと撤収してました。

翌日、メバルは煮魚へ(1匹はアルパーさんからいただいたムラソイです)

meba3.jpg

meba4.jpg

レシピは日本酒x1、醤油x1、みりんx1、ザラメx1、生姜少々です。
コツはキッチンペーパー落し蓋と予め日本酒をメバルに振りかけておき臭みを取ることです。
簡単で美味しいお気に入りの料理の一つですのでまだ食べた事がない方は是非お試しあれ。
スポンサーサイト
2006.02.20 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/10-45d22d81
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。