アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 

宮城と岩手の境のSAですが、やっぱりゴールデンウイークだけあって混んでますな
関東ナンバーが大半です


東北道も地震の影響でボコボコです
スポンサーサイト
2011.04.30 
これから知合い、親戚がいる宮城・岩手へ向かいます。


あれから1ヵ月以上たちますが現地へ行き、色々、感じることがあるかと思います。



2011.04.29 
静岡・浜松へ行ってました。
地元の方も浜岡原発が話題になっているようです。

20110425174634.jpg

にしても、原発関連ネタはニュースじゃ「ササッと」流されちゃいますね。


2011年4月28日(木)
カレイやホッキガイなど県沖9魚介、基準値下回る

県は27日、魚介類9品目を分析した結果、放射性物質を検出したが、食品衛生法の暫定基準値を大きく下回ったと発表した。

検査したのは▽アカガレイ、ヤナギダコ、マダラ(日立市沖)▽マダイ(ひたちなか市沖)▽ホッキガイ(大洗町沖)▽アカエイ、スズキ、ヌマガレイ、マイワシ(鉾田市沖)-の9品目。25日に県の調査船や久慈町漁協などが採取した。

検査結果によると、放射性ヨウ素(基準値1キロ当たり2千ベクレル)は1キロ当たり14ベクレル~無検出、放射性セシウム(同500ベクレル)は同41ベクレル~無検出だった。

2011.04.28 
あれから一ヶ月、街は徐々にですが元の状態に戻りつつあります。
一方、海の方はいらんモンを太平洋にぶっ放してくれたお陰で常磐沖も色々大変です。

気分転換も兼ね、沖へ春のマダイ調査へ行ってきました。

マダイも
4.jpg

尺越えメバルも
5.jpg

すこぶる元気です!


今後、生態濃縮が気になりますが…現在はこんなデータのようです。
■■■■■4月20日(水)現在■■■■■

2011年4月20日(水)
ヒラメなど県沖6魚種、基準値下回る

県は19日、日立市沖で18日採取したシライトマキバイと、鹿嶋沖で同日採取したヒラメ、北茨城沖で同日採取したノレソレ(アナゴの稚魚)、大洗と鉾田沖で17、18両日採取したウスメバルなど3魚種について、放射線物質の検査結果を発表した。いずれも不検出か、食品衛生法に定められた暫定基準値を大きく下回った。

検査結果によると、日立市沖のシライトマキバイからは放射性ヨウ素(基準値1キロ当たり2000ベクレル)、放射性セシウム(同500ベクレル)ともに検出されなかった。鹿嶋市沖のヒラメからもヨウ素、セシウムともに検出されなかった。北茨城市沖のノレソレからはヨウ素1キロ当たり28ベクレル、セシウム同21ベクレルが検出された。大洗町沖のウスメバルからはヨウ素同4ベクレル、セシウム同15ベクレル、クロメバルからはヨウ素同5ベクレル、セシウム同6ベクレルを検出。鉾田市沖のイシガレイからはヨウ素同2ベクレル、セシウム同7ベクレルが検出された。

魚類は久慈町漁協や県の調査船、平潟漁協、大洗町漁協が採取し、県環境放射線監視センターが分析した。

... READ MORE
2011.04.20 
先週、土曜、一ヶ月ぶりにTVでザ・フィッシング見ました。
テレビの番組表で「ヒラマサ」の4文字に忘れかけていた釣りを思い出しました。
著名なアングラーお二方でしたが根っからの「釣り好き」が溢れ出ていましたね。

ジギング、トップといつに無くガチンコで臨場感溢れる番組だった気がします。
やっぱりいいですね!釣り
自分の頭は3月11日で止まったままですが徐々に前へ進んでみようと思います。

番組終了後、思わずお蔵入りしていたジグを引っ張り出して眺めてしまいました。
20110226030048.jpg


がんばろう茨城!

2011年4月10日(日)
水産庁調査 那珂湊沖ヒラメやカレイ 検出も基準以下

本県沖のコウナゴから食品衛生法の暫定基準値を超える放射性物質が検出された問題で、県は9日までに、那珂湊漁協と磯崎漁協(ひたちなか市)が那珂湊沖で採取した、水産物計5品目の分析結果をそれぞれ発表した。

検査したのは、那珂湊漁協が7日採取したヒラメ、マコガレイ、アンコウと、磯崎漁協が8日採取したババガレイ、マコガレイ。1キロ当たり2~26ベクレルの放射性ヨウ素(基準値1キロ当たり2000ベクレル)と、同2~8ベクレルの放射性セシウム(同500ベクレル)が検出されたが、基準値を大幅に下回った。アンコウからはセシウムは検出されなかった。県は「安全性が確認された」としている。

調査は、水産庁が那珂湊、磯崎、大洗町漁協(大洗町)の協力を得て実施。3漁協が毎日交代で船を出し、モニタリングを行っている。水産総合研究センター(横浜市)が分析した。


2011年4月11日(月)
那珂湊沖コウナゴと大洗沖ノレソレ、基準値下回る

県は11日、磯崎漁協(ひたちなか市)が那珂湊沖で8日採取したコウナゴと、大洗町漁協(大洗町)が同町沖で10日採取したノレソレ(アナゴの稚魚)から放射性物質が検出されたが、食品衛生法の暫定基準値を大幅に下回ったと発表した。

結果によると、コウナゴからは、1キロ当たり598ベクレルの放射性ヨウ素(基準値1キロ当たり2000ベクレル)と同81ベクレルの放射性セシウム(同500ベクレル)が検出された。ノレソレからは同44ベクレルのヨウ素、同7ベクレルのセシウムが検出された。

2011.04.11 


今日、大阪に来てますがやはり関東とは街や人波の空気が違いますね
水も売っているし…マスクもしている人少ないです。


先週、仙台に戻った弟から近所の写真が届きました。
沢山の住居があった場所ですが…
視界に入る全ての風景がこの状態です。
Image1251.jpg


一見、砂浜に見えますが、震災前までは奥に写っている学校が見えないほど住宅や工場があった場所です。弟はまさに今写しているこの場所で一昨年まで働いていました。
Image1261.jpg
2011.04.01 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。