アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
それにしても先週のギャング釣りでのセイゴ爆釣はすごかった・・・。
今週は土曜が出勤日だったため夜中からの釣行です。午前1時から釣り開始です。今回は河川を遡上したシーバスを狙ってみます。とりあえず涸沼川中流部の去年80UPが出たポイントから探ります。
ちょうど潮は上げのようで川は逆流しています。流れの強いところから緩いところにかけて丁寧にワンダー、ZBLミノーを通してみますが反応はありません。(まだ時期的に早いようです)ただしベイトは豊富にいますのでいつシーバスが入ってきてもおかしくありません。
 
次のポイントへ

次に狙ったのは同じく涸沼川の下流部です。ここも去年の春先はフッコサイズが良く出たポイントです。しかしここは中流部よりベイトも少なく魚っ気が感じられません。30分ほどキャストして見切りをつけます。

時計をみるとすでに午前3時・・・。撤収は継続か迷いましたがアルパーさんと相談し何とかシーバスをゲットしよう!ということで本命ポイントである那珂川河口部へ移動。駐車場で晩飯(朝飯?)をとり休憩します。
nakagawa.jpg


駐車場はギャング釣りの人たちでしょうか8割方車が停めてあります。晩飯後「少し仮眠」をとりますが気付いたら午前5時30分でした(笑)すでに空は明るくギャング釣りの人たちがビュンビュンキャストしています。しばらく様子を眺めていましたが先週とうって変わり全く釣れません。

こ、これは・・・ も、もしかしてシーバスは上流へ上がったのか(・∀・)?
ルアーで釣れる期待値UPです!
狙うポイントをやや上流に定め移動、マッハでウェーダーを装着しキャストを開始します。時々コイ科の魚がライズします。ニゴイかマルタでしょう。
ふとやや上流に目をやると我々以外に先行者が2名います。
アルパーさんに聞いたところその先行者は50UPを1本掛けたらしいです。
羨ましいゾ!ヽ( ̄▽ ̄;)ノ

こっちも頑張らねば!

ワンダーでは無反応だったので得意なアスリート9Sにルアーをチェンジしやや深いレンジを攻めて見ます。
すると2投目「ガツンッ!」ときました!ヒット直後は根掛りのような感じでしたがいきなり走り出しました。久しぶりにドラグが鳴ります。

引く━━(゜∀゜)━━!!

これは60UPか!?d(´∀`o)
しかしこの魚いつまでたっても鰓洗いもヘッドシェイクもしません。
この引きは・・・。もしかして・・・

マル~タかい?


やがて手元に寄ってきた魚は期待も虚しくマルタでした。 アチャー (ノ∀`)
maruta.jpg


それにしてもデカイ!今までで一番デカイです。目測でも60は完全に超えてます。重さも2キロ以上あるでしょう。胴回りなんて人間のふらはぎ以上の太さです!思わずメジャーで測ろうかと思いましたが虚しくなるのでやめました(´Д`*)

日も高くなり時計は8時を差しています。明日からまた東京で仕事ですので撤収とします。
今回もシーバスの顔は見れませんでしたが別の釣り人がシーバスをゲットしてましたので今後は期待できるでしょう。

午前中に家に戻り猫と遊びながら休養をとりました。ウチの猫もシーバスが食いたかったようです。

neko2.jpg

スポンサーサイト
2006.03.29 
 久しぶりの更新です。実は3月11日も那珂川へ出撃しましたが見事にボーズを喰らいました。ていうかバイトすらありませんでした。連続ボーズに嫌気が差し更新する気力も失せ、サボってしまいました。
 さて今週は気を取り直して再び那珂川へ出撃です。狙いは夕マズメ!
まずは明るいうちに現場に到着し下見から始めます。アクアワールド寄りの駐車場に着くと対岸がえらく賑わってます!稚アユか!?それとも何か違う魚が入ってきたのかな?などとアルパーさんと話してましたがどうも気になるので対岸へ行ってみました。
P505iS0014156159.jpg

 すると20人ばかりのおっちゃん連中がギャング針をフルキャストしているではありませんか!み~んなギャング釣りです!!獲物は・・・
な、なんとシーバスです!それも40~55cmが中心で多い人は20本以上バケツに入ってます。釣り場全体では100匹以上揚っているのは確実です。
しばらく様子をみていると面白いように掛かります。ほんと入れ食い状態(笑)写真はちょっとボケちゃいましたが無造作にデッキの上に転がっているシーバスです。
P505iS0014221696.jpg

釣り場に居たベテランさんに話を聞くとここ数週間釣れまくってるとのことです。時々ですが70cmクラスも掛かっているみたいです。
釣れ方から想像してものすごい数のシーバスが河口部には入ってきています。ただ活発に餌を追うような活性は無い状態ですね。
今回も那珂川で3ヶ所、涸沼川下流部1ヶ所を叩いてみましたが全く無反応でした。いつになれば釣れることやら・・・。完全にボーズ癖がついてしまったようです。
2006.03.20 
ここ最近は貧果ばかりです。 (´Д`*)ハァ


 イソメ餌のブッコミで座布団カレイでも狙ったほうが結果をだせそうですが今日もルアー一本で頑張る事にします。(ちなみに今は常陸方面で座布団カレイ絶好調です!45UPがバンバン釣れてますよ)
 
 そういえば先週は悪天候で釣りをしませんでしたので半月ぶりの釣りです。やる気満々でまずは大洗の磯周りの下見です。
・・・。うねりが入って水も濁り底荒れ気味・・・。P505iS0013500792.jpg

磯周りは断念し次に向かったポイントは”那珂湊港”周囲はチカ釣りが数人、黒鯛師が数人、穴釣り数人といった感じで休日の割には空いています。
穴釣りマンはポツポツと小型ながらアイナメを揚げています。水はここも濁り気味ですが5cm程のベイトも確認でき少しは期待できそうです。
P505iS0013631866.jpg

小魚は稚アユかボラの子供でしょう。小魚がいるようになってきましたので海中も春の気配が近づいてきているようです。
 2時間ほどキャストするも結果は那珂湊ではノーバイトに終わりました。
夕マズメになり本命ポイント”那珂川河口”へ移動しシーバスを狙ってみます。
P505iS0013697403.jpg


今日は19:30が満潮ですので時合は下げ始める20:00~と読みひたすらキャストします。雰囲気的にはボイルもなくバチもいません。小魚の姿もありません。ボーズの匂いがプンプン漂ってきました。ヽ( ̄▽ ̄;)ノ
結局23:30まで気温2℃の世界で頑張りましたがズーボー・・・。がっくりです。
帰り支度をしていると別のポイントから何人かのルアーマンが帰ってきました。(ルアーマンといっても皆さん40を過ぎたベテランさんです)手にはストリンガーが握られています。ふと目をやると・・・な、なんと!ストリンガーに何本か魚がぶら下がっているではありませんか!!そのベテランさん達に状況を聞くとシーバスはごく一部の河口付近には回遊してきているようです。サイズは50cm前後ですが数はそこそこ出ているとのこと。

結果はズーボーでしたが貴重な情報を得られたので良しとしましょう。
2006.03.10 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。